• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

メールは18時以降送らない その仕事まだまだ減らせる(4/4)

2017年8月29日

残業して夜中にメールを送るのは迷惑?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

丁寧さだけにこだわらず、効率も考えて仕事をしよう

 丁寧な仕事を心掛けるのは悪いことではありませんが、それだけに固執するのは避けたいもの。今までにも、「社内メールの“お疲れさまです”はなくす」とか「PowerPointをムダに駆使しない」など、やめるべきことをいろいろとお話ししてきました。これらと同じように、遅い時間のメールや先方への不要な訪問もやめてしまってはいかがでしょうか?

 会社の体質などもあるので、急に改善するのは難しいかもしれません。でも、残業を良しとしないこのご時世、これらのやり方を一度、見直してみることも大切だと思います。

思いやりで仕事を減らす方法のポイント

◆遅い時間のメールは配信日時を指定して送る
◆いちいち客先に訪問しない
◆訪問するか否かは、目的や真意を確認して判断する
◆丁寧な対応だけにとらわれないように

やる子 「遅い時間のメールで、ブラック企業に思われることもあるんですね……。どちらかというと、頑張っているアピールだったんですけど」

すずまり姉さん 「そんなアピールがしたいなら、もうちょっと別の方法を考えなさいな。ま、やる子が頑張っていることは十分分かっているから、も~んだ~いないさ~♪」

やる子 「おっと、『ライオンキング』ですか。姉さん、酔ってますね。で、バブルごっこって、一体、どんなことするんですか?」

すずまり姉さん 「こうよ、こう」

 そう言ってシバケンさんのライターを借り、カチッと火を付けながら店員に声を掛けるすずまり姉さん。

すずまり姉さん 「ちょっとよろしいですかぁ? お代わり欲しいんですけど」

やる子 「え、何ですかそれ……」

すずまり姉さん 「あの時代、ディスコとかではやってたのよ。あ~たも真似していいからね」

やる子 「いや、結構です。楽しさが全然分からない」

 そう言って、アラサー世代にはさっぱり分からないバブルごっこを一刀両断し、そっと席を立つやる子でした。さて、次回も引き続きムダを省く仕事術をお届けします。やる子のように時短を極めたい方は、乞うご期待!

文/石川由紀子 イラスト/小迎裕美子 写真/PIXTA

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
鈴木真理子
鈴木真理子(すずき・まりこ)
ヴィタミンM 代表取締役。三井海上火災保険(現三井住友海上)に事務職で入社し、約10年の勤務を経て起業。企業研修やセミナーで3万人以上に指導を行う。ビジネス書作家(日本ペンクラブ会員)としても活動。著書は8冊、累計15万部突破。近著は「仕事のミスが激減する『手帳』『メモ』『ノート』術」(明日香出版社)。江戸っ子言葉でギャグ好きの姉御気質。数多の過ち経験を告白し、ミス、ムダ、残業を減らすヒントを提唱。
関連キーワードから記事を探す
お仕事術働き方就職・転職コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ