• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「誰だっけ」がなくなる名刺交換後のマル秘記憶術

2017年7月18日

顔と名前が一致しないときに早く思い出せるようになるマル秘テク

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 取引先で担当者以外の方と顔を合わせたとき、「誰だっけ……?」と思った経験はありませんか? 名刺交換とちょっとした会話だけでは、相手のことを覚えておくのはなかなか難しいものです。そこで活用したいのが、すずまり姉さんのマル秘テク! もらった名刺に○○すれば、相手が誰だったかもすぐ思い出せるはずですよ。

(登場人物)

やる子(30歳)すずまり姉さん(40代) 左:やる子(30歳)/仕事に対しては真面目で、やる気も十分なのに、なぜかいつも空回り……。ミスやムダが多く、残業しているのは自分だけという状況もしばしば。

右:すずまり姉さん(40代)/効率よくスマートに仕事をこなす。過去に数多の過ちをやらかした経験からミス、ムダ、残業を忌み嫌う。厳しさと愛をもって全力で後輩を指導中。

挨拶しつつも名前が思い出せない! どうする?

 とある昼下がり、取引先への訪問前にランチへ出かけたやる子。久しぶりに会う人々の名刺を眺めながら、注文したスパゲティ・ボロネーゼを口に運んでいます。

やる子 「担当の人の名前は分かるんだけど、どんな顔だったっけ? 前に会ったときは他に5~6人いたから、どうも思い出せないや……」

 もぐもぐしながらつぶやいたその瞬間、背後からカツカツカツ! と、すずまり姉さんのヒールの音が聞こえてきました。

すずまり姉さん 「ハ~イ、やる子。ナイストミートソ~ス、なんつって」

やる子 「おっと、すずまり姉さん。その挨拶、まさか『Nice to meet you.』とかけてます? てか、これはボロネーゼですけど」

すずまり姉さん 「細かいことはいいのよ、細かいことは。そんなことより、これから会う人の顔と名前が一致しなくて困ってるんでしょ?」

やる子 「さすが、姉さん。お見通しですね」

すずまり姉さん 「そりゃもう、私も若かりし頃に経験したからね。もちろん、回避方法だって既に身に付けているワケですよ」

やる子 「えっ、それ聞きたいです。どうすれば相手のことを思い出せるんですか?」

すずまり姉さん 「あ~た、もうそろそろ先方に向かわなきゃでしょ? メールで送っておくから、打ち合わせが終わったら読んでみて。んじゃ、行ってらっしゃいまし~ん」

やる子 「……あ、ああ、ありがとうございます。とりあえず、行ってきます~ん!」

「そうですよね。お会いしましたよね(誰だっけ……)」 (C) PIXTA

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
鈴木真理子
鈴木真理子(すずき・まりこ)
ヴィタミンM 代表取締役。三井海上火災保険(現三井住友海上)に事務職で入社し、約10年の勤務を経て起業。企業研修やセミナーで3万人以上に指導を行う。ビジネス書作家(日本ペンクラブ会員)としても活動。著書は8冊、累計15万部突破。近著は「仕事のミスが激減する『手帳』『メモ』『ノート』術」(明日香出版社)。江戸っ子言葉でギャグ好きの姉御気質。数多の過ち経験を告白し、ミス、ムダ、残業を減らすヒントを提唱。
関連キーワードから記事を探す
お仕事術働き方就職・転職コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ