• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

忘れっぽい人から脱却できる「化粧ポーチ収納法」(4/4)

2017年4月4日

外回りや出張、旅行の荷造りもこの方法なら忘れ物ゼロ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

出張持ち物リストがあれば効率よく荷造りできる!

 荷物が増える泊まりがけの出張はがぜん、忘れ物リスクも高まるもの。出張の機会が多いなら、1泊用、2泊用と宿泊数に応じた持ち物リストを作っておきましょう。忘れ物をなくせるのはもちろん、あれこれ考えながら準備する必要がないので、荷造りがスムーズにできます。

持ち物のリストアップはグループごとに

 持ち物リストを作成する際は、グルーピングが大切。「洗面用具」「下着」「洋服」「薬」などの見出しを作り、それぞれに具体的な品物と数を記載しておくと、効率よく荷造りできます。なお、仕事の内容や季節などで持ち物は変わってくるので、自由に記入できる空欄をつくっておくとよいでしょう。

 また、スマホの電源やメガネなど、前日も使用するものは忘れてしまいがち。リストの上段など目立つ箇所に「当日入れるもの」のグループを設けておけば、当日の朝、忘れずに入れられるはずです。

印刷してストックしておくと、出張や旅行のたびに慌てなくて済む!
忘れ物を防ぐポイント

◆スケジュール帳に予定と持ち物をセットで書く
◆目的別に使うものだけを入れる「化粧ポーチ収納法」
◆お財布を忘れても「忘れ物ポーチ」があれば大丈夫!
◆グルーピングしたリストで出張準備も完璧に

やる子 「そうそう、出張の荷造りって、意外と時間がかかるんですよね。でも、リスト化しておけば着替えの枚数に悩まなくて済むなぁ。出張先のコンビニで、パンツを買うこともなくなりますね!」

すずまり姉さん 「あ~た、そんなことやってたの……。ま、コンビニはたいていの場所にあるとはいえ、いつでも買い物できるとは限らないしね。裏返してはくことのないよう、きっちりリストアップしておきなさいな」

やる子 「さすがの私も、裏返してまでは……! それはともかく、今日みたいな失敗も、『忘れ物ポーチ』に名刺を入れておけば解決できますね。早速、帰社したら作ってみます」

すずまり姉さん 「やる子の場合、その『忘れ物ポーチ』を忘れそうで心配よ」

やる子 「う、否定できない……」

 すずまり姉さんのフォローでピンチを切り抜けたやる子は、忘れ物を防ぐ方法も身に付けてレベルアップ! これでもう、忘れ物に慌てることもなくなりそうです。さて、次回はどんな成長ぶりを見せてくれるのでしょうか? 乞うご期待!

文/石川由紀子 イラスト/小迎裕美子 写真/PIXTA

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    10万6千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
鈴木真理子
鈴木真理子(すずき・まりこ)
ヴィタミンM 代表取締役。三井海上火災保険(現三井住友海上)に事務職で入社し、約10年の勤務を経て起業。企業研修やセミナーで3万人以上に指導を行う。ビジネス書作家(日本ペンクラブ会員)としても活動。著書は7冊、累計15万部突破。近著は「仕事のミスが激減する『手帳』『メモ』『ノート』術」(明日香出版社)。江戸っ子言葉でギャグ好きの姉御気質。数多の過ち経験を告白し、ミス、ムダ、残業を減らすヒントを提唱。
関連キーワードから記事を探す
お仕事術整理・収納

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 6月号

    特集は「心とカラダの不調を解消!疲れない!老けない人の24時間」。ウーマン読者が今一番気になるのは、「体力の衰え」と「疲れが取れないこと」。女性医師500人とカラダのプロたちが、毎日実際にやっていることを紹介。第二特集は「残高見るだけで1000万円貯蓄法」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 6月号

    忙しい、運動が苦手な人でも続く!5秒~できて簡単なのに効果絶大な「筋トレの新ルール」を大特集。歩くだけ、伸ばすだけ、座るだけ!日常生活で少し意識を変えるだけで、引き締まった体が手に入ります!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 5月号

    「日経DUAL」5月号は「もしかして、わたし“毒親”予備軍?」と「使ってみた!知っておくと得 DUAL的最新便利サービス」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「小学生の防犯マニュアル 登下校、習い事の行き帰り」「周囲の気持ちをくみ取る『女の子脳』の子には注意」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版