• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【PR】つらい肩こりを抱えたままのお仕事時間が解消時間に変わる?

2018年2月27日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

座りっぱなしの時間が長いデスクワーク女子の慢性的な疲れのトップは、実は、肩こり。なんと80%以上のデスクワーク女子が肩こりを抱えてしまっていると回答しています。ストレッチをしたり、お茶を飲んでリフレッシュしたりと、肩こり解消の工夫は様々取り入れられている様子。でも、実はもっと効果的なケアがあったんです!

約90%のデスクワーク女子が慢性的に疲れている!!

 なんと約90%の働き女子が、デスクワークをしていて慢性的に疲れを感じていると回答しました。疲れが溜まってしまうと、集中力が低下して作業がはかどらず、仕事時間が長引いてしまい、さらに疲れが溜まっていく……という悪循環に陥ってしまうことも。

抱えてしまう疲れや不調は様々だけど圧倒的に肩こりがTOP。

 長い時間同じ姿勢を続けてしまうデスクワークでは、やはり肩こりに悩んでいるという人が80%以上。この他、姿勢の悪さや首の痛み、脚のむくみ、腰痛が気になっているようです。

 肩こりは放っておくと頭痛を引き起こしてしまうこともあるので、つらくなる前になんとかしたいと考えている人が多いのではないでしょうか?

自宅でしか解消できないと思っている人!お仕事中にも解消できます!

 疲れをどこで解消したいか聞いたところ、自宅で解消ししたいと考えている人が多い一方で、忙しい毎日では時間を取るのが難しく、できるなら仕事場で解消したいと思っている人も40%ほどいることがわかりました。

 では、どんな解消法を実践しているのでしょうか?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 7月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 7月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 6月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ