• ビジネス
  • xTECH
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

使いやすいのにとっても簡単 オリジナル手帳の作り方(3/5)

2017年12月1日

市販の手帳に満足しないときは、手帳を自作するのも一つの手

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

マスキングテープのカレンダー「貼暦(ハルコヨミ)」シリーズに新作!

 自由にカレンダーを作りたいときは、好きな日付のカレンダーを作ることができる「貼暦」を使うと、さらに自由度の高いスケジュールを作ることができます。

icco nicoの「貼暦」シリーズ 写真左からタテ組7mm罫線対応(8mm×7m)、タテ組5mm罫線対応(8mm×7m)、タテ組オリジナルサイズ(7mm×10m)、英語版タテ組オリジナルサイズ(7mm×10m)。各680円(税抜)

 icco nicoの「貼暦」は、日付の数字と曜日の2本セットのマスキングテープです。3mm方眼(または6mm罫線)に合わせて使えるタイプのみでしたが、ユーザーの方から要望の多かった大き目の字と大きめな文字感が実現。11月末に7mm罫線対応タイプと5mm方眼対応タイプが新発売し、これまでよりも合わせて使えるノートの種類が増えました。今回は11月末に新発売の2種類の「貼暦」を使い、手帳を作っていきたいと思います。

7mm罫線対応の「貼暦」でマンスリーを作成

 「貼暦」は、日付と曜日のマスキングテープ。この2本を並べて貼るだけで、ノートの罫線がスケジュール帳として活用できる便利なアイテムです。

7mm罫線の幅にぴったり

 7mm罫線対応の「貼暦」は罫線にぴったりフィットするので、スタートの位置を合わせるだけで、きれいに貼って使うことができます。

5mm方眼対応の「貼暦」。半月ごとにスケジュール分けて管理しても◎

 5mm方眼対応の「貼暦」は、1行間隔のあるタイプと、間隔がないタイプ(12月中旬発売予定)の2種類あります。写真は1行間隔があるタイプです。1ページに半月ずつスケジュールを書いて管理したり、仕事とプライベートで予定を切り分けたりライフスタイルに合わせて使うことができます。

 新作、オリジナルサイズともに、英語曜日版(すべて680円・税抜)もあるので、用途によって使い分けるのもいいですね。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
やまぐちまきこ
やまぐちまきこ
ブログ「フムフムハック」の編集長を務めるWEBライター。幼い頃から大好きな文房具を中心に雑貨や、おでかけ情報など“読んでフムフム・ワクワクする”ライフハックコンテンツを発信中。2017年現在、年間300万PVを達成。企業WEBページや雑誌、書籍にも掲載される。
関連キーワードから記事を探す
暮らし方お仕事術整理・収納

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 3月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 3月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 2月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ