気候も穏やかになる秋は、お出掛けするのにぴったりの季節。週末や休日にはすてきな「文房具屋さん」巡りをしてみませんか? 東京にお住まいの方や、旅行で東京に遊びに来られる方におすすめのステーショナリーショップをご紹介します。

 第17回を迎える「胸きゅんステーショナリー」は、初めて外に飛び出します! 今回は特別に、文房具を中心に紹介している私やまぐちのブログ「フムフムハック」から「フムフムすてき文具店さんぽ」と命題し、中央線沿いにある6つのすてきな文房具屋さんにお邪魔してお話を伺ってきました。前編では東京駅・千駄ヶ谷駅・新宿駅にある3つのお店をご紹介します。

※各店舗の問い合わせ先は文末に記載しています。

第一回目は中央線沿線(東京~新宿)のすてき文具店を巡ります

東京

「TRAVELER’S FACTORY STATION(トラベラーズファクトリー ステーション)」

 今回の「フムフムすてき文具店さんぽ」は東京駅からスタートです。まずはグランスタ丸の内にある「TRAVELER’S FACTORY STATION(トラベラーズファクトリー ステーション)」にお邪魔しました。

東京駅構内改札外にあるグランスタ丸の内。丸の内地下北口改札のそばにあります

 2017年4月、東京駅にオープンした「トラベラーズファクトリー ステーション」は、トラベラーズノートでおなじみのトラベラーズカンパニーのお店です。

 「トラベラーズファクトリー」(2011年オープン/東京・中目黒)、「トラベラーズファクトリー エアポート」(2014年オープン/成田空港)に続き3店舗目になりますが、お店によってテーマや内装、アイテムのセレクトが異なります。

トラベラーズノートをはじめ“旅”に関するアイテムがたくさん

 トラベラーズカンパニーは、「旅するように毎日を過ごす」をテーマにした「トラベラーズノート」を中心に、さまざまなステーショナリーを展開。「トラベラーズファクトリー ステーション」では、トラベラーズカンパニーの商品に加え、オリジナルアイテムや世界中からセレクトした雑貨、旅を感じる書籍などの商品が所狭しと並んでいます。

 一番人気のトラベラーズノートはもちろんのこと、自分らしくカスタマイズするためのパーツや道具などのラインアップも充実。また、鉄道や東京駅舎をモチーフにした東京駅限定アイテムも多数取りそろえています。

手前はチェンマイで入手した古いポップコーンマシンを改造して作ったショーケース

 商品のラインアップだけでなく、お店のコンセプトやディスプレーにも遊び心と深いこだわりがうかがえます。

 例えば、レジカウンターは貨物車両をイメージし、本物のコンテナを分解して作られています。所々にあるさびは、加工ではなく本物なんだとか。また本棚は実際に使われていた電車のレールを加工して作るなど、店内を見渡すと細かい部分に本物の電車やレトロなパーツが使われており、その一つ一つに深いこだわりと愛情を感じることができます。