• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

オフィスでも大活躍! 最新作&注目の使えるマステ

2017年8月18日

マルチに使える技ありマステ デザインや機能も進化中

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 文房具売り場に並ぶ、色とりどりの「マスキングテープ」。かわいらしい絵柄やデザインのものが多く、プライベートでは使いやすい反面「オフィスではちょっと使いづらいかも……。」と思っている方も多いのではないでしょうか? 実はマスキングテープのデザインや機能も年々進化していて、ビジネスシーンでも使いやすいものも豊富になっているんです!

 塗装やシーリングなど主に工業用途として使われてきた「マスキングテープ」ですが、ここ数年女性の間で「マスキングテープ」が大ブームになり、雑貨やステーショナリーとして使う機会が増えました。既にデスク回りに置いて使っている方も多いのではないでしょうか? デコレーションやアレンジなどプライベートで使う機会のほうが多いものの、一方でポップな柄やデザインが多く、ビジネスシーンではなかなか使いにくいことも……。

 働く女性を支えるすてきな文具をご紹介する「胸きゅんステーショナリー」第14回は、プライベートとオフィスで併用して使えるおすすめの新作&大注目のマスキングテープをご紹介します。シンプルかつ機能的なアイデアマステを使って、デスクワークや事務作業を楽しく快適にしてみませんか?

マルチに使える「新作マステ」をご紹介!

 この夏、ステーショナリーメーカーのマークスから、新作のマスキングテープが2種類発売されました。

サイズは大巻と小巻の2サイズ、カラーは各6色

 まず一つ目は、2017年7月18日発売の「水性ペンで書けるマスキングテープ」です。大きさは、幅15mm×長さ15mの大巻サイズ各460円(税抜)と、幅15mm×長10m小巻サイズ各360円(税抜)の2種類。市販のテープカッターに合うように作られているので、デスク周りでもすぐに使うことができます。

写真上の二つは「水性ペンで書けるマスキングテープ」、下の二つは一般的な「マスキングテープ」に水性ペンで文字を書いた例。一般的な「マスキングテープ」は、指でこすると文字がかすれてしまいます

 「水性ペンで書けるマスキングテープ」はその名の通り、普段使いの水性ペンで書けるマスキングテープです。従来のマスキングテープは水性ペンで書くとインクをはじいてしまうため、油性ボールペンや油性マジックなど使える筆記具が限られてしまいました。新発売の「水性ペンで書けるマスキングテープ」では、筆記性を高める特殊な加工が施されているため、水性ボールペンやサインペン、他にも蛍光ペンなどお気に入りのペンを使うことができます。

クリアファイルのラベルや、メモを貼るのにも便利

 何のファイルか分かるよう見出しをマスキングテープに書いたり、メモの仮止めに使うと便利です。文字を書いた後に貼ってはがせるので、さまざまな用途に活用できます。デスク回りに一つあるだけで大活躍してくれること間違いなしのアイテムです。

写真左が「エクスペンシズ」、右が「ウィッシュリスト」

 続いて二つ目の新作マスキングテープが、2017年8月22日発売の「ライフログ用マスキングテープ」です。手帳やノートに貼るだけでライフログが書ける優れもの! 今回は買った物や金額が書けて家計簿としても使える「エクスペンシズ」と、チャレンジしたいことと欲しい物が書ける「ウィッシュリスト」の2種類を使ってみました。他にも食事記録や、レビューがつけられるものなど。デザインは全8種類。値段は各680円(税抜)です。

1枚貼るだけで、手帳がグッと華やかになります

 仕事が忙しいと、なかなか手帳をつける時間が確保できないことありませんか……? そんなときはペタッと1枚貼るだけで、簡単にライフログに変身。手帳やノートの余白が気になるときにも使えます。1日1枚使うと、一つで約2カ月分のライフログがつけられます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
やまぐちまきこ
やまぐちまきこ
ブログ「フムフムハック」の編集長を務めるWEBライター。幼い頃から大好きな文房具を中心に雑貨や、おでかけ情報など“読んでフムフム・ワクワクする”ライフハックコンテンツを発信中。2017年現在、年間300万PVを達成。企業WEBページや雑誌、書籍にも掲載される。
関連キーワードから記事を探す
暮らし方お仕事術整理・収納

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 10月号

    特集「最小限の服でオシャレに見える ムダなお金を使わない!通勤コーデ」。第2特集「人生100年時代のお金の備え方」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 10月号

    特集「首・肩のコリ、むくみ、痛み… もめば不調がゼロになる!最高のマッサージ」第2特集「野菜の栄養 100%摂る食べ方&調理法」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 9月号

    「日経DUAL」9月号は「女性エグゼクティブ in 『男社会』」「パパ育休の取り方、過ごし方 完全マニュアル」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「恋心の芽生え 思春期を迎えるわが子との向き合い方」「パートナーの独立 もしもの『社会保障』はどうなる?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ