書類やノートの情報整理や、相手に伝える情報を強調したいときに欠かせない「蛍光ペン・マーカーペン」。線をマークする印象が強いですが、最近は機能性に富んだペンが新登場! 一味違った使い方をご紹介します。

 働く女性を支えるすてきな文具をご紹介する「胸きゅんステーショナリー」。第35回のテーマは「蛍光ペン・マーカーペン」です。学生時代、教科書やノートの重要な部分を蛍光ペンでマークしていた人も多いのではないでしょうか? 仕事でも何かと使える蛍光ペン。最近では長時間放置できるものや、インクが消えるペンなど機能的なものが多数登場しています。進化した蛍光ペン・マーカーペンの詳しい使い方をご紹介します。

スタンプ感覚でポンポン ドットが押せるツインマーカー

 線を引くだけでなく、スタンプのようにドットが押せる新感覚のカラーマーカーがトンボ鉛筆の「プレイカラードット」です。値段は1本160円(税抜)。

左から3色セットA・3色セットB

 仕事やプライベートで使いやすいのは、3本がセットになった多色セットです。「3色セットA」は、チェリーレッド・アップルグリーン・ブルーの濃い色合いの3色。「3色セットB」はサクラ・ハニーイエロー・ミントグリーンの淡い色合いの3色が入っています。セットの値段は各480円(税抜)。

1本で丸ドット・太線・超極細線の3種類使えます

 ペン先は「丸スタンプ芯」と「超極細芯」の2種類。丸スタンプ芯はペン先の形状が丸くなっているため、直径約5mmの丸のスタンプとして使うことや、ペン先の丸いカーブを立ててマークすると太線を引くことができます。超極細芯はペン先が0.3mmとかなり細いので、予定などの細かい文字も奇麗に書けます。

手帳やカレンダーの日付にドットを押す

 「プレイカラードット」は、手帳やカレンダーのマークにも便利です。日付の上に丸スタンプを押すと予定が見やすくなります。仕事やプライベートの予定を種類によって色分けしたり、土日が休みではない不定休の方は休日をマークすると視覚的に分かりやすくなります。

TO DOや飾り線なども楽しめる

 丸スタンプに一工夫加えると、簡単にアレンジもできます。TO DOのチェックや、飾り線はもちろん、ハニーイエローで丸を2個押して顔を書き足せば「ハチ」のモチーフが完成。丸スタンプを使うことで、イラストが苦手な人でもかわいらしいモチーフを簡単に描けますよ。