• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

常備したい 「ほんの気持ち」を伝えるワザあり文具(4/5)

2017年3月17日

これ一つで社内コミュニケーションが円滑に 心を伝えるプチアイテム

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

折り紙をラッピング用紙として使う新発想

 幼い頃に遊んだ折り紙が、ラッピングアイテムとして登場。実は、小物を包むときは、15cm×15cmの折り紙サイズがちょうどいいんですよね。

 ミドリの「オリガミオリガミ」(300円税抜)は、フランス・パリをイメージした、大人の女性のための折り紙です。折り方の説明書も付いています。ギフトやホームパーティーなど、さまざまなシーンでの使い方が満載の「レシピブック」とオリガミオリガミのセット(500円税抜)もあり、凝った使い方をマスターしたい場合は、こちらがおすすめです。どれも5分くらいで簡単に作れるので、休憩時間の少しの時間でも簡単にラッピングが楽しめます。

ミドリ「オリガミオリガミ」 各300円(税抜)

 「水彩 花柄 赤」は柄の大きさが違う2種類のアソートセット。水彩風の花柄がツヤなし面に印刷されていて、優しい雰囲気を演出します。「クラフト アソート 黒」は素朴な茶色のクラフト紙で、黒の水玉やストライプ模様の4柄が入っています。

お菓子を包むのに最適な「プレゼント包み」(左)、ランチ代金などちょっとしたお金を渡すときに使える「たとう包み」(右)。「オリガミオリガミ」に添付されている説明書を見ながら作りました
「テトラパック」を作ってみました。こちらの作り方はレシピブックや「Chotto」ホームページに掲載されています
ジャム瓶などの筒状アイテムは、縦にスリットが入った「のび紙」が重宝します。使い方は巻くだけなのでとっても簡単。「紙タグ」や「紙ひも」を合わせて使うと、手の込んだ豪華なプレゼントに変身!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
やまぐちまきこ
やまぐちまきこ
ブログ「フムフムハック」の編集長を務めるWEBライター。幼い頃から大好きな文房具を中心に雑貨や、おでかけ情報など“読んでフムフム・ワクワクする”ライフハックコンテンツを発信中。2017年現在、年間300万PVを達成。企業WEBページや雑誌、書籍にも掲載される。
関連キーワードから記事を探す
暮らし方コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ