• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

結果を出す「営業女子」大解剖

営業女子が選ぶ「疲れないパンプス」人気ブランドは?

2018年3月9日

歩きやすい、スーツ姿が決まる…営業女子の靴選びの極意

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 仕事柄、外を歩いて回ったり、社外の人と会ったりする機会が多い営業女子の皆さん。靴には、こだわっているのではないでしょうか。おすすめのパンプスや靴選びのポイントなどを聞いてみました。

外回りの多い営業女子はどうやって疲れないパンプスを選んでいるのか (C) PIXTA
【アンケート概要】
◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施
◎調査期間:2017年12月19日~2018年1月21日
◎有効回答数:330人(うち、営業職経験者は136人)
◎平均年齢36.7歳、独身未婚58.2%、会社員59.1%

靴選びのポイントやこだわりは?

 人それぞれのこだわりがありました。

<素材重視>

高くても本革靴を買う(28歳、製造)

<値段重視>

安くて、替えのきくもの(29歳、卸売・流通)

2~3カ月で履き潰すので、3000円以下の靴しか買わない。ネットショップのアウトレット品を購入。ヒールは歩きやすい3~5cm(32歳、サービス)

<口コミ重視>

ネットで評判のいい、ヒール低めの靴を買っている(27歳、金融)

<シーンによって使い分ける>

ヒールの低い靴を選ぶ。ヒールとペタンコの靴を両方持ち歩く(28歳、娯楽)

基本ローヒール。表敬やプレゼンなどの勝負の日は高めのヒール。ハイヒールはワコールがほとんど(30歳、製造)

常に通勤、移動はフラットシューズで、アポイントの前にパンプスに履き替えています。会社に何足もパンプスを置いてあります! 通勤電車で人の足を踏んでしまってから2足持ちにしています(29歳、広告代理店)

高速に乗るときなど長時間車を使用する場合、サンダルに履き替えて足を休めている(29歳、製造)

お客様によってヒールの高さや太さを変える。例えば、老舗店などであれば、ベーシックな黒のパンプスでヒール低め・光沢控えめ。アパレルやベンチャー会社であれば、スタイリッシュなパンプスでヒール高め・色あり。男性が多い会社であれば、女性的なヒール高め、光沢あり(29歳、卸売・流通)

シーンに合わせて靴も戦略的に選んでいます (C) PIXTA

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術就職・転職働き方コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 7月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 7月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 6月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ