• ビジネス
  • xTECH
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

結果を出す「営業女子」大解剖

「わたしはなぜ営業を選んだか」営業女子136人の声(2/3)

2018年2月14日

自ら営業を選んだ女性たち キャリアに積極的・意欲的な理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

営業職を選んだ理由は…

 営業女子はなぜ「営業職」の仕事を選んだのでしょうか。「たまたま配属になった」という人も多い中で、自ら希望した人の声を紹介します。

<自分に合っているから>

事務職で誰かの指示のもと業務を行うよりも、主体的に動きたかったから(37歳、金融)

現場の声を直接聞くことができ、お客様と一緒に目標を持てる。人とのコミュニケーションが大好きで、自分の能力や成長が目に見えて分かるから(33歳、商社)

前職が販売で、新しいことにチャレンジしたかったため。営業を選んだ理由は人と話すことが好きで、じっとしている事務は向いていないと思ったため(28歳、広告)

営業はノルマなどのつらいイメージがあり、もともとは事務を志望していました。営業を目指すようになったきっかけは、学生時代にインターンシップで海外の不動産での営業・営業支援のベンチャーを経験したこと。人と話し、新しいものを見つけてどんどん動いていきたい私には、営業職が向いていると感じた(23歳、商社)

人と話すのが好きで、毎日違う仕事をしたいと思ったから(33歳、製造)

<待遇がいいから>

給与がいいから(31歳、医療福祉関連)

女性でも男性と同じように働けるから(30歳、営業)

成果が目に見えるから、やりがいがあると思った(28歳、保険)

成果が目に見えてやりがいがあります (C) PIXTA

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
お仕事術就職・転職働き方コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 3月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 3月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 2月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ