『東京タラレバ娘』読者が悶絶する共感と負傷のあいだ

33歳・独身・彼なしの3人の物語が、読者の心を震わせる(C)東村アキコ/講談社