• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

働き女子は覚えておきたい 好印象を与える訪問マナー

2016年12月29日

意外と知らない訪問時の正しいマナーを教えます

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

友人宅から、上司の自宅、彼の実家まで、誰かの家を訪問する際、マナーに迷う人が目立つ。読者調査でもプライベートで迷うマナー1位に。日本のしきたり、作法を指導する、「清紫会」新・作法学院学院長の近藤珠實さんに、好印象を与えるオフタイムの訪問マナーを聞いた。

感謝の気持ちを表して

 最近は、「誰かの家を訪問する機会がめっきり減ってしまった」と近藤さん。それだけに、「招かれたとき、どう振る舞えばいいか分からない」のが正直なところ。いざというときに「常識知らず」と思われないよう、最低限のマナーは頭に入れておこう。

 最も注意すべきは、日時・人数・滞在時間などの約束を守ること。「約束の時間に5分以上遅れるときは、必ず連絡を入れてください。どれくらい遅れるか把握できれば、招く側も安心ですし、ほかのことに時間を使うこともできるでしょう」。

 招いてくれたことへ「感謝の気持ちを表すこと」も大切。「相手が喜ぶ手土産を探すことも礼儀のひとつ。玄関先では“お招きありがとうございます”と笑顔を」。

 ごちそうが出てきたときは、遠慮なくいただき、「おいしい」と素直に口にして。招く側の、客をもてなそうとしてくれるその気持ちに、心から感謝しよう。

相手が喜ぶ手土産を探すことも礼儀のひとつ (C)PIXTA

好印象を与える訪問の基本

訪問前から帰った後まで、訪問時に気を付けたいことをまとめてチェック!

訪問前

・手土産を準備。
・おいとまする時間を伝えておく。

 喜ばれる手土産を選ぶためにも、事前の情報収集はできるだけ細かくしておく。訪問すると決めた段階で、おいとまする時間もやんわり伝えておくと、先方もどんな準備が必要か把握できてよい。「予定がありますので、午後4時には失礼いたしますね」「朝型生活を実践中なので、夜8時前にはおいとましますね」など。

玄関・部屋で

・冬のブーツ、夏のはだしは厳禁。
・ごちそうがでてきたら、しっかり褒める!

 ぬぎにくいブーツは訪問時はさけた方がよい。また、はだしであがるのも不作法。「靴下を持っていくとよいですね」。招く側が用意したごちそうは喜んでいただき、“おいしい”としっかり褒めるのがお約束。上司には、自宅や妻の自慢をしたい人もいるはず。ここは大いに盛り上げたい。「こんなにごちそうになってしまって。ありがとうございます」「すごくおいしいです」「料理がお上手ですね」など。

帰り際・訪問後

・帰宅の時間を自分で決めておく。
・おいとまの言葉は自分から。
・後日、お礼状を送れば丁寧。

 あらかじめ「○時頃には帰宅しよう」と決めておこう。おいとまは訪問者が切り出すものと、心得ておきたい。外まで見送られたときは、一度振り返り、お辞儀をするのがマナー。相当なごちそうをいただくなど、お礼が必要と感じたら、「思いがけないごちそうをいただき、ありがとうございました」など、はがきでも一筆箋でもいいので一言送ると好印象。

訪問のNGマナー

・予定の時間より10分以上早く行く。
・15分程度の遅刻なら連絡しない。
・近くに来たからと、突然訪問する。
・呼ばれていない知人を連れていく。
・長居する。

 招く側は、約束の日に向けてもてなしの準備をしているはず。にもかかわらず、当日になって予測不能な行動に出られると、その準備は台なしに。約束は守るためにあると、肝に銘じておきたい。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
教養・マナー暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 11月号

    特集:1年後、私が劇的に変わる!「すごい手帳のコツ300」【特別付録】その1:アフタヌーンティーコラボ オリジナル万年筆 /その2:冊子『まんがで分かる!お金がどんどん増えるルール』」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 11月号

    特集 ゆがみ解決!たるみも消える!10日間体幹リセットで美姿勢!腹ペタ!別冊付録 脱・むくみ体質 リンパ流しバイブル」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 10月号

    「日経DUAL」10月号は「ウチの子にぴったりな進路はどれ? 受験&進学総覧」「企業で人生成功させる必須6条件」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「不妊治療 顕微授精では精子の質的低下を補えない」「伝説のコーヒー店『カフェ・バッハ』女店主が作る子ども向けおやつ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ