• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

美肌になれる「塩トマト」ダイエットで、夏美人!

2016年7月28日

朝に食べるとリコピンの吸収率がアップします

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

トマトを塩とハチミツに漬けた“塩トマト”がブームの兆しを見せています。今が旬のトマトには、美肌やダイエットに役立つ美容成分がたっぷり。朝、食べれば、リコピンの吸収がいいことも最新研究で分かりました。

 夏太りや紫外線による肌ダメージが気になる季節にピッタリなのが、刻んだトマトを塩漬けした「塩トマト」だ。

 トマトにはダイエットに役立つ成分が多い。東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科の寺内公一教授らが40~60歳の女性を対象に行った実験では、トマトジュースをとることで中性脂肪が低下した。「トマトにはリコピンやトマトODAなど、脂質代謝や糖代謝を促す成分が含まれており、メタボ対策に有効と考えている」(寺内教授)。

 また、リコピンには、紫外線によるシミやシワを防ぐ作用が期待できる。

 トマトの栄養価を余すことなくとるには、朝が最適だ。カゴメ研究開発本部の吉田和敬研究員によると、「まだ動物実験だが、昼や夜よりも朝にトマトをとるほうが、リコピンの吸収率が高いことが明らかになった」。

 塩トマトにすることのメリットは二つある。一つは、トマトODAなどの機能性成分やビタミンなどの栄養分は、刻むことでとりやすくなること。もう一つは、素材や調味料としてトマトを活用する幅が広がることだ。朝食にも使い勝手がいい塩トマトの活用術は来週紹介しよう。

ここから先は「日経ウーマンオンライン」会員の方(登録は無料)のみ、ご覧いただけます。

  • ログイン
  • 無料会員登録

会員登録をなさっている方は、「ログイン」していただければ、記事をご覧いただけます。
ログインは、上のログインボタンをクリックしてください。
会員登録がお済みでない方は、上の登録ボタンからご登録ください。会員登録は無料です。
※会員登録の詳細は、こちらをご覧ください

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材ダイエットスキンケア

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 1月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ