• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

サラダだけじゃない アボカドの食べ方七変化

2017年7月13日

刻んでつぶしてソースにしたり、タンパク質と合わせて代謝アップのおかずに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 前回「アボカド&レモンダイエットで夏疲れないカラダに」では、アボカドとレモンの効果をあらためて知り、さらにこの2つの食材を一緒にとることで、美肌や疲労回復効果がパワーアップすることをお伝えしました。今回は、わさび醤油やサラダだけじゃない、いろいろなアボカド&レモンレシピをご紹介します。

 わさび醤油やサラダなど、食べ方が定番化しがちなアボカド。今回、レシピを教えてくれたアボカド料理研究家の緑川鮎香さんは、「アボカドに少ないたんぱく質、鉄分やカルシウムなどのミネラルを加えれば、栄養満点の食事に。脂肪分を生かしてバターやクリームの代わりに使えばカロリーダウンになり、濃厚なソースやドレッシングとしても使える」と話す。

 一方、漢方キッチン主宰の阪口珠未さんは「アボカドは中医学でも血流アップ、疲労回復、気分を鎮める効果などで知られる。不足しがちな必須脂肪酸のn-3系油など、良質な油同士を組み合わせると、よりヘルシーになる」とアドバイスする。

アボカドの食べごろの見分け方

表皮が深緑〜黒色で、ツヤのあるものが食べごろサイン。手で触って均等に弾力を感じるものを。凹みがあるものは傷んでいる可能性大。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 1月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ