• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

スマート・スキルアップ術

【マンガ】お金管理の第一歩、「消・浪・投」って何?

2017年2月22日

第4回 無理な貯め方は禁物、お金の使い方の「自分軸」を定めよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「貯金しようと思ってもなかなか続かない…」という悩める人に「貯まる習慣」が身に付く“貯金の教科書”がコミックで登場しました。『年収250万円からの貯金術』からの抜粋とともに、貯金術のエッセンスを5回にわたり、お届けします。今回は、「生きたお金の使い方」「有意義なお金の使い方」を登場人物たちが探っていきます。

支出の「消・浪・投」を意識する

 「ストレス解消でまた買っちゃった!」「今月も収支ギリギリ…」「うわっ! また結婚式!?」なんてことをいつも繰り返してはため息をつく会社員・なつきが展開する貯金コミック。マンガの中では、なつきは、料理教室で出会った老紳士・野村さんからさまざまなことを学んでいきます。

潮見なつき(しおみ・なつき)

25歳、独身の中小企業の正社員。「今」に満足しておらず、買い物がストレス解消。しかし、メリハリなく支出してしまい、いつも赤字の状態。
桂木紗矢(かつらぎ・さや)

32歳。結婚して2年だが子どもはいない。キャリアウーマンとしての稼ぎがあるが、夫とは別会計のため、貯金への意識がゼロである。
土屋香菜子(つちや・かなこ)

43歳で専業主婦。6歳になる子どもがいる。夫からの給与を管理しているが、「欲しいものが買えない」が口ぐせ。
野村陽一郎(のむら・よういちろう)

62歳。老後の趣味として料理教室に通って、料理の腕を上げたいと思っている。ひょんなことから、3人のお金や生活にまつわる相談を受ける。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネー教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ