• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

人生100年時代 「キャリアは一本道ではない」(2/3)

2017年12月14日

品川女子学院理事長校長・漆紫穂子さんからのメッセージ(後編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「やらないこと」を決めておく、「頼む力」をつける

――仕事にはストレスがつきものです。漆さんはどのようにストレスと付き合ってこられましたか?

 自分が20~30代のときは、仕事に没頭し過ぎてストレスの存在を自覚すらしていないような状態でした。ストレスを感じていると認めるのも嫌で、無理やり封印してきました。でも、体調を崩したことをきっかけに、ストレスを認め、うまく付き合うことも大切だと気付きました。

 働いていると本当にいろいろなことが起きます。頑張れるときには頑張るけれども、弱ったときの対処法をいくつか準備しておくことも大切だと思います。グチを言い合える友達と会う、集中できる趣味を持っておく、気分転換できる場所を決めておく、など自分なりの「ゆるめ方」を事前に考えておくとよいでしょう。

 自分の力は無限ではありません。一人でできることには限界があるので、勇気を持って上手に人に頼むことや、弱みをさらしてシェアすることも時には必要です。弱みを見せることがチームを強くするきっかけになることもあります。

 また、「やらないこと」を決めておくのも大事です。「断ること」は意外と難しく、先に意思決定して断り方を決めておかないと、その場でとっさには断れません。本当に自分がやりたいことを見極めておけば、やらないことも見えてきます。

「弱ったときの対処法を準備しておくことは大切なことです」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方カラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 1月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ