• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

汗ジミもう気にならない! 頼れる「汗対策インナー」

2017年5月18日

脇や背中の汗ジミに困っている方必見 セシール、トリンプ、ワコール編

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

汗をかく季節は、脇や背中に汗染みができていないか、気になりますよね。前回の記事『夏の通勤におすすめ 「汗対策インナー」でさらり快適に』につづき、夏を快適に過ごせる「汗対策インナー」後編をご紹介します

 夏を快適に過ごせそうな機能性インナーは、多くのメーカーの製品があります。形もキャミソール、タンクトップ、フレンチスリーブなど、本当に種類が豊富です。今回はその中から、以下のラインアップで試着してみました。

ユニクロ「エアリズム」
イオン トップバリュ「PEACE FIT(ピースフィット)」
ベルメゾン「サラリスト」
セシール「スマートドライ(R) ほか」
トリンプ「エアさらりー」
ワコール「空着(くうき)」

 形としては、どんな服にも合うキャミソールタイプと、ごく短い袖があり脇をしっかり覆うフレンチスリーブタイプを中心にチョイス。また、特に「汗取りパッド」が気になった商品には、汗に見立てた水を垂らして簡単な「脇汗実験(※)」をしてみました。

※脇汗実験
 制汗剤メーカーの調査では、「片方の脇に0.4g以上の汗をかくと汗染みができる」という結果も。そこで、水を通さないビニールの上にインナーを置き、シリンジで0.5mlと1mlの水を垂らしてみました。インナーの表側に染みの目立ちやすいグレーのTシャツを置き、5秒ほど手で押さえ、染みの出方を見ました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方お買い物・節約術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 7月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 7月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 6月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ