38歳会社員の読者からの投稿です。会社の同僚と後輩がこのほどそろって昇進、出世。先を越されてしまったことに自分でも予想外のショックを受けているようです。行き場のない気持ちにどう対処するか、健康社会学者の河合薫さんとアラサー独身OL代表のニケさんが答えます。

【Q】同僚と後輩が出世。落ち込んでいます

あるあるカイシャ事件簿vol.97「同僚と後輩に出世で先を越された」
 アピール上手な同僚と後輩が昇進、出世しました。先を越されたかたちです。落ち込みすぎて、休日に自宅から一歩も出ないで過ごしました。退職も考えましたが、冷静になると私にできることは何もありません。心が折れない限りは仕事を続けようと思いますが……。(38歳、会社員、事務、既婚・子どもなし)

思わぬ雨で、心がびしょぬれになってしまうこともある… (C)PIXTA

【A】まずは「死んだふり」。時に身を任せる

ニケ 心が折れない限りって……。大丈夫でしょうか?

カワイ 大丈夫よ。

ニケ 自宅から一歩も出なかったって書いてありますよ!

カワイ それ、フツーです。

ニケ ゲッ! 薫さんでも、そんなに落ち込むことあるんですか???

カワイ 日常茶飯事(苦笑)。

ニケ へ~、意外~。

カワイ だから、38歳会社員さんは、大丈夫です。それに、ホントに折れちゃう人は「折れない限り」なんて言えません。

ニケ そういうものですかね~。

カワイ 自分を客観視できている間は、問題なしです。

ニケ ってことは、ホントに折れちゃう人は、折れそうなことに気が付かないってことでしょうか?

カワイ その通りです。ストレスの雨にびしょぬれになっていると、雨にぬれていることすら気付かなくなる。SOSを出すこともできなくなってしまうの。「死ぬくらいなら会社辞めればいいのに」とか「死ぬ前に逃げればよかったのに」とか言う人がいるけど、ストレス豪雨にびしょぬれになっている時は、身動きできない。視野狭窄(しやきょうさく)に陥ってしまって、「逃げる」という選択肢すら思い浮かびません。

ニケ 38歳会社員さんは「退職も考えましたが、冷静になると……」って書いてあるから、大丈夫ってことなんですね。

カワイ その通りです。冷静になれたってことはストレスに対処できたということ。「私にできることは何もない」という結論は決してネガティブなものではない。

ニケ ニケだったら、後輩や同僚のようにアピール上手になるにはどうしたらいいんだろう? って悩むと思いますぅ。

カワイ 38歳会社員さんは、ストレスの雨の原因がちゃーんと分かってるの。アピール上手な人たちに抜かされちゃった、という事実にショックを受けただけで、自分のアピール下手を悩んでいるわけじゃない。出世したいのに出世できないことに悩んでいるわけでもない。かといって、出世した同僚や後輩を引きずり下ろしたいとも思っていない。

ニケ なるほど冷静ですね。

カワイ 深い諦め、です。

ニケ 何ですか、それ?