• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

生意気な年下男性の攻略には「オバちゃんになれ!?」

2017年5月12日

「見かけはお姉さん、でも心はオバちゃん」で年下くんと対話

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

今回は、年下の男性社員とのコミュニケーションの取り方について。アラフォー女性の相談です。分かり合いたいという女性に、健康社会学者の河合薫さんはどのような回答を出したのでしょうか。アラサー独身女性代表のニケさんと一緒に見ていきましょう

【Q】扱いに困る男子の取扱説明書はありませんか?

あるあるカイシャ事件簿Vol.63「年下男性社員とのコミュニケーション」
 不惑を目前にして、年下との付き合い方を身に付けたいです。
 末っ子のせいか、年上への対処には問題ないのですが、年下、特に男子への対応に困ってしまいます。特にプライドが高い男子や自信家の男子。仕事で共同作業をする際に、どうしたら彼らと分かり合えたり、こちらの説得に応じてもらったりできるのでしょうか。(39歳、製造、営業、既婚・子どもあり)
年下男性社員の対応、どうしてる? (C) PIXTA

【A】トリセツなどない! 「オバちゃん」になるが勝ち!

ニケ 39歳営業さん、ニケと全く逆ですぅ。年下と話すほうが断然ラク! 今の子たちってみ~んな優しいし、いろいろ教えてくれるし、いつも遊んでもらってますよん。

カワイ ニケさんは年下キラーってことね。

ニケ そ、それほどでもないですけど~。まぁ、オホンッ、そういうことになるんでしょうか! 薫さんは、どっち派ですか?

カワイ どっち派って?

ニケ 年下と年上、どっちが得意かってことです。薫さんとか年下もオジさんもコロコロ転がしそうだし~。……う~む、どっちなんだろう?

カワイ ……ダンゴムシじゃあるまいし、コロコロはないでしょ(笑)。私は年齢とか性別とか国籍とか気にしたことないから、どっち派でもないです。だいたい苦手とか、嫌いとか思った途端、うまくいくものもうまくいかなくなるしね。

ニケ ってことは、39歳営業さんは、悪循環に陥ってるってコトになりますね。年下の扱い方が分からない → 苦手意識が高まる → うまくいかない → 苦手意識が増々高まる → 増々うまくいかなくなる……。

カワイ (笑)ドツボにハマってますね。

ニケ 薫さ~ん、どうすりゃいいですか? 今さら39歳営業さんに「苦手意識を持つな!」なんて言ってもムリですよ~。

カワイ 「オバちゃん」になればいいです。

ニケ オバちゃん? 親戚のおばさんになれってことですか?

カワイ いいえ。メンツもない、しがらみもない、変な羞恥心もない、ただのオバちゃんです。困ったことがあると「あら~やだ~」とか言って、相手を軽~くドツく、あっけらかんとしたオバちゃんになってください。以上です!

ニケ えええ~っ! い、以上って。ダメですよ、ダメ! オバさんって、声デカいし、足広げて座るし、道の真ん中を歩くし、そんなふうにニケはなりたくなりですぅ。39歳営業さんもそうだと思います!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
河合薫
河合薫(かわい・かおる)
健康社会学者(Ph.D)。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。千葉大学教育学部を卒業後、全日本空輸に入社。気象予報士としてテレビ朝日系「ニュースステーション」などに出演。その後、東京大学大学院に進学し、現在に至る。「人の働き方は環境がつくる」をテーマに学術研究に関わりながら、講演や執筆活動を行う。フィールドワークとして600人超のビジネスマンをインタビュー。メルマガ「デキる男は尻がイイ―河合薫の社会の窓」を配信。
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 6月号

    特集は「心とカラダの不調を解消!疲れない!老けない人の24時間」。ウーマン読者が今一番気になるのは、「体力の衰え」と「疲れが取れないこと」。女性医師500人とカラダのプロたちが、毎日実際にやっていることを紹介。第二特集は「残高見るだけで1000万円貯蓄法」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 6月号

    忙しい、運動が苦手な人でも続く!5秒~できて簡単なのに効果絶大な「筋トレの新ルール」を大特集。歩くだけ、伸ばすだけ、座るだけ!日常生活で少し意識を変えるだけで、引き締まった体が手に入ります!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 5月号

    「日経DUAL」5月号は「もしかして、わたし“毒親”予備軍?」と「使ってみた!知っておくと得 DUAL的最新便利サービス」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「小学生の防犯マニュアル 登下校、習い事の行き帰り」「周囲の気持ちをくみ取る『女の子脳』の子には注意」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版