• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「変わりたいのに変われない」ループから脱する方法

2017年3月31日

今、自分嫌いでも「50歳ですてきな女性になればいい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「このままではいけないから、変わらなきゃ」そう思うことが増えるのもアラサーの特徴です。中途半端な自分にうんざりして変わろうと決心、いろいろ行動に移しているものの、劇的な変化がない……と一人のアラサー女性から投稿がありました。実際のところ、どんな行動に移すのが良いのでしょうか。健康社会学者の河合薫さんがヒントを提示します。

あるあるカイシャ事件簿Vol.58「変わらなきゃ、でも行動に移すのは難しい」

 もうすぐ33歳。そう思ったとき、中途半端な自分にうんざりして、2017年は「変わらなきゃ」と思いました。ずっとスキルワーカーに留まっていたので、今までなんとなく拒否していた社外に出てクライアントに会う仕事や、今関わっている仕事のもう少し上の段階の仕事をできるようにお願いし、徐々に仕事の幅を増やしつつあります。
 職場内外で、仕事の話ができる人をもっと増やしたいです。可能であればスキルを伸ばして趣味に関わる異業種に転職してみたい気持ちもあります。
 プライベートでも変わろうと思っています。全く家事ができないのは嫌なので、徐々にですが片付けや掃除を始めました。おしゃれには興味がありませんでしたが、おしゃれに着飾るとテンションが上がることが分かり、女性らしいファッションを楽しむようになりました。ぼんやりと「40までには結婚していたい」という思いから、合コンに行ってみました。そして出会った方からのお誘いを受け、デートをしてみました。
 こんな感じで、頑張りのチリツモで成果を出そうとやる気を出しているつもりですが、気分にムラが出てしまい、完全に行動に移せていません。片付けのペースは本当にゆっくりです。デートの一件では、大人の女性として未熟であることに引け目を感じ、今一歩踏み込むことができませんでした。
 28歳くらいの頃に同じような気付きがあれば、もっと思い切って行動に移せた気がしつつ、年齢と過ぎていく時間に焦り、結果、考え込み過ぎてしまいます。もどかしいです。変わりたいのですが、難しい。でも変わりたいです。
(正社員 IT・通信 企画・マーケティング 32歳 独身)

2017年の目標に向かって頑張っていますが…… (C) PIXTA

ニケ なんか……家に帰りたくなってきました……。

カワイ そうね。ニケさんはそうなるわね。

ニケ ムリっす。あぁ~まったくムリっす。薫さん、あああ、ムリっす……ニケ、本日は退散させていただいてもいいでしょうか……。

カワイ いいわよ。

ニケ ま、まじ、ですか?(帰っていいんだ……イジイジ……)

カワイ でも、その前になぜ、「ムリっす」なのか? 皆さんにお話ししなさい。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
河合薫
河合薫(かわい・かおる)
健康社会学者(Ph.D)。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。千葉大学教育学部を卒業後、全日本空輸に入社。気象予報士としてテレビ朝日系「ニュースステーション」などに出演。その後、東京大学大学院に進学し、現在に至る。「人の働き方は環境がつくる」をテーマに学術研究に関わりながら、講演や執筆活動を行う。フィールドワークとして600人超のビジネスマンをインタビュー。メルマガ「デキる男は尻がイイ―河合薫の社会の窓」を配信。
関連キーワードから記事を探す
働き方メンタルヘルスコミュニケーション術

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 5月号

    「時間のムダが9割減る ノート術&文具 神ワザ100」を大特集。ルーズリーフに書くだけでお金が貯まる家計ノート、コクヨ式・ミスゼロノート術など、書くだけで「なりたい自分」を手に入れるアイデアが満載。さらに「お仕事服は“制服化”でラクになる」を紹介します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 5月号

    太りたくない、やせたい、便秘を解消したい…そんな女性の悩みを「作りおき」と「時間栄養学」で解決する「太らないシンプル食事術」を大特集。さらに、特別付録「反射区&ツボ押し手袋」付き。美と健康に役立つ情報満載です!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 4月号

    「日経DUAL」4月号は「ひとりっ子、きょうだいの育て方」と「パパの手作り20分夕ごはん大作戦」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「英語のプロ 息子に『勉強しろ』と言ったことはない」「中室牧子 貧困家庭の子を支援すべき本当の理由」「堀井美香 夫と子のために『言わない』と決めたこと」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版