• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

グループ付き合いの友 「一生の友」なのかを客観視

2017年3月17日

友達はみな独身 孤独な既婚アラサーが探すべきもの

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「同じアラサー世代なのに、独身・既婚の違いでこんなにさみしい気持ちになるとは思いもしませんでした」――独身者ばかりが集まる会には呼ばれなくなり、少しずつ距離を感じてしまっている女性からの相談です。

あるあるカイシャ事件簿Vol.56「親友との距離感がさみしい」

 親友がみんな独身で、私は既婚のため距離感がさみしいです。
 20年来ずっと一緒にいる仲間で構成されている二つの4人グループとお付き合いがあります。でも、結婚しているのは私だけなのです。
 みんな彼がいないメンバーなので、いつも羨ましく言われるのですが、それも微妙です。下手に意見というかアドバイスのようなことを言うと、相手の気に障るような気がするのです。なのでなんとなく流していますが、こういうのも距離感を広げるきっかけになっているのかもしれません。
 独身者だけの飲み会には参加できないので、この間の飲み会どうだった? とか、あの人とはどうなった? という話には入り込めず……。気にしないのが一番だとは思うのですが、どうしても気になってしまいます。どうしたらいいですか。独身と既婚という違いだけで、こんなにさみしい気持ちになるとは思いもしませんでした。
(正社員 金融・証券・保険 受付 33歳 既婚・子どもなし)

仲良しグループなのに、既婚の私だけ距離感がある…… (C) PIXTA

ニケ う~ん。分かる。

カワイ ニケさんは独身でしょ。33歳受付さんは、結婚しているのよ。

ニケ だから分かるんですよ。

カワイ ナニが?

ニケ そのですね……。ホント微妙なんですよ~。この年代の女子って。例えばFacebookとかインスタで彼とのツーショットとか、手料理の写真とか、子どもの写真とか載せる人いるでしょ? ああいうの見ると「いいね」はとりあえず押すんですけど、「マジいいね」じゃないんですよね~。ニケデビルが「幸せ自慢してんじゃね~よ」って顔出したり、ジェラシーニケが「いいな、いいな、いいな~!」って騒いだり……。モヤモヤするんですぅ~。

カワイ (笑)素直でよろしい。でもね、そういう気持ちがなくても、だんだんと離れていくものですよ。

ニケ 結婚してる人としてない人が?

カワイ そう。話す内容が変わってくるのよ。独身だと夜中だろうと休日だろうと関係なくご飯行ったりするでしょ。ときには友達の家に集まって、夜通しおしゃべりしたり。そういう場に結婚してる人は来れない。話す内容も変わってくるしね。子どもの話とか、おしゅうとめさんの話とか。こっちは聞いても「ふ~ん、そうなんだ~」くらいしか分からないし。

ニケ 薫さんも、薫デビルが参上したりしてたんですかぁ~?

カワイ う~ん、それはなかったなぁ。30のときにお天気ネーサンでメディアの仕事してたから……。そうね。仕事に一生懸命で、デビルになる余裕すらなかった。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
河合薫
河合薫(かわい・かおる)
健康社会学者(Ph.D)。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。千葉大学教育学部を卒業後、全日本空輸に入社。気象予報士としてテレビ朝日系「ニュースステーション」などに出演。その後、東京大学大学院に進学し、現在に至る。「人の働き方は環境がつくる」をテーマに学術研究に関わりながら、講演や執筆活動を行う。フィールドワークとして600人超のビジネスマンをインタビュー。メルマガ「デキる男は尻がイイ―河合薫の社会の窓」を配信。
関連キーワードから記事を探す
人間関係の悩みコミュニケーション術

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 5月号

    「時間のムダが9割減る ノート術&文具 神ワザ100」を大特集。ルーズリーフに書くだけでお金が貯まる家計ノート、コクヨ式・ミスゼロノート術など、書くだけで「なりたい自分」を手に入れるアイデアが満載。さらに「お仕事服は“制服化”でラクになる」を紹介します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 5月号

    太りたくない、やせたい、便秘を解消したい…そんな女性の悩みを「作りおき」と「時間栄養学」で解決する「太らないシンプル食事術」を大特集。さらに、特別付録「反射区&ツボ押し手袋」付き。美と健康に役立つ情報満載です!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 4月号

    「日経DUAL」4月号は「ひとりっ子、きょうだいの育て方」と「パパの手作り20分夕ごはん大作戦」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「英語のプロ 息子に『勉強しろ』と言ったことはない」「中室牧子 貧困家庭の子を支援すべき本当の理由」「堀井美香 夫と子のために『言わない』と決めたこと」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版