• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

5勤で手取り10万台のどん底を脱したい~32歳派遣

2017年2月17日

月収が20万円を切り、寝るためだけに家に帰るクタクタな毎日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

健康社会学者の河合薫さんが回答するリアル人生相談、今回は、疲弊した生活の悪循環を断ち切りたいというお悩みです。「月収が手取りで20万円を切り、家には寝るためだけに帰る毎日。この状態から這い上がりたい」という独身・受付業務の女性に対して、河合さんが出したアドバイスとは?

あるあるカイシャ事件簿Vol.52「どん底にいる私だって輝きたい」

 32歳、派遣社員、週5日フルで働いても月収が手取りで20万円を切ります。家には「寝るためだけに帰る」ような状況が続いています。休日も疲れが取れず、動くこともできません。
 今の状態から脱出したいのはやまやまなのですが、スキルアップに充てる時間も取れません。自分の能力不足に言い訳ばかりですが、少しでも今より賢い生き方をしたいと模索しています。
 今の私が改善すべきことを、伝授していただきたいです。
(派遣社員、サービス・受付、32歳、独身)

まずは、情報収集から始めてみよう (C) PIXTA

ニケ これ、メチャクチャ分かりますぅ。どうにかしなきゃって思うんですけど、体がいうこときかないんです。でも、忙しくても「コソ練」してる人がいるんですよ! そういう人って要領だけはメチャクチャよくて。うう~、むかつく~ぅ。

カワイ コソ練…(笑)。まぁ、ふつーコソコソやるでしょ。だって、「私、今こんなこと勉強してるんです!」とか、「今のままじゃヤバいので、スキルアップ講座に通ってます!」なんて公言したら、その途端、総スカンされて大変ですよ。

ニケ 「スキルアップ講座に行くより、今の仕事のスキルをあげれば?」とか、

カワイ 「いいわね~、お給料もらいながら転職の準備できるなんて~」とか、

ニケ 「あら、もう帰るの? …ああ、自分のお勉強の時間ね!」とか、

カワイ …怖っ! ニケさん、ま、まさか…!

ニケ うわぁぁ~、言ってません! そんなこと「コソ練女子」に面と向かって言ったことは、断じてございません!

カワイ 面と向かっては、ね。(笑) 正直でよろし。アハハッ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
河合薫
河合薫(かわい・かおる)
健康社会学者(Ph.D)。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。千葉大学教育学部を卒業後、全日本空輸に入社。気象予報士としてテレビ朝日系「ニュースステーション」などで活躍後、東京大学大学院に進学。「人の働き方は環境がつくる」をテーマに、600人超のビジネスマンをインタビューし、学術研究に従事。講演、執筆活動も行う。新刊に「残念な職場 53の研究が明かすヤバい真実」(PHP新書)。メルマガ「デキる男は尻がイイ―河合薫の社会の窓」
関連キーワードから記事を探す
働き方暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 6月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 6月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 5月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ