• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

心身温まる癒やしは耳から 良質な音を聴く意外な効果

2016年11月25日

おひとりさま女子が音楽バーに通うワケ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

時々、無性に懐かしい曲を聴きたくなることがありませんか。最新のヒットソングより、“あの頃”に繰り返し聴いた曲ほど、心に沁みる時があります。働く女性たちの間で、好きな曲をリクエストできる音楽バーが密かに人気を呼んでいます。好きな音楽は心の栄養。心や体に直結する効果も。音楽に浸ってちょっと息抜きしませんか。

音楽バーがおひとりさま女子に人気

 ちょうど1年前にオープンした渋谷区道玄坂にあるロックバー「道玄坂ロック」。ジャンルにこだわらない8万曲のリストの中から、リクエストできるのが特徴で、休日前にもなると15席ある薄暗い店内はほぼ満席になる。半分近くは女性客で、カウンターにはおひとりさま女子の姿も目立つ。

「よし、またがんばろう」とリセットできる場所

 都内に勤務するみきさん(37歳)は、半年前、居酒屋が立ち並ぶ渋谷の雑居ビルの前で偶然、「道玄坂ロック」と書かれた看板を見つけた。「それから仕事で疲れた時に足を運びたくなる心のオアシスになった」と学生時代によく聴いていたいイギリスのロックバンド、Oasisを聴きながら、ウイスキーの入ったグラスを傾けた。「学生時代の友人とここへ来るのも好き。一緒に当時を思い出すと、自分一人じゃないって思える。よし、明日からまたがんばろってリセットできるんです」と話す。

 この店の魅力は、音楽の豊富さだけではない。こだわったスピーカーからは太くて柔らかく、丸みのある上質な音が響く。大き過ぎず、小さ過ぎない程よい音量も耳に心地いい。かつて大音量のクラブやカラオケで踊りながら音楽を楽しんでいた人たちが、「高音質な音楽を静かに聴きたい」と訪れるケースも多い。禁煙でクリーンな空気も人気の理由。店主の井戸雄次さんは「いい環境で音楽をしみじみ聴いてもらいたい。音楽でしびれるような体験をしてもらいたい」と居心地の良さを心掛ける。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方旅行・お出かけエンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ