• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働く女性が選ぶ 2016年・心に残る大ニュース

2016年12月26日

みんなの記憶に刻まれたニュースは世相を表す

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

早いもので2016年も残すところ、わずかとなりました。働き女子の皆さんにとって、今年はどんな1年だったでしょうか? 日経ウーマンオンラインでは、「2016年に最も印象に残ったニュース」をたずねるアンケートを実施。多岐にわたる分野のニュースが挙げられました。上位6位から紹介していきます。

【調査概要】
◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施
◎調査期間:2016年11月1日(火)~11月30日(水)
◎有効回答数:565名

6位 イギリスで政治的に大きな動き、まさかのEU離脱

 “Brexit”という言葉が生まれるほど、衝撃だったイギリスのEU離脱。政治の世界では予想外のニュースが多い1年となりました。

国民投票の結果に驚いた人は多いのでは (C) PIXTA

「イギリスのEU脱退。第二次世界大戦後、先進国は発展途上国に資金などの援助をして世界全体で良くなろうという方向に進んできました。しかし、移民流入や行き過ぎた資本主義による格差拡大などにより、『まずは自国を守るのが大事』というように急速に変わってきてしまっているように感じます」(34歳、金融・証券・保険、企画)

「イギリスのEU離脱、アメリカのトランプ次期大統領、ISによるテロなど、考えられないことが多いと思いました。どこにいても、どうなるか分からないし、将来がどうなるのか分からない不安が残る年となりました」(35歳、教育)

「EU離脱とトランプ次期大統領。世の中がグローバルからローカル視点になった年であったように感じた。どちらの選挙もまさかそっちに軍配が上がるとはという結果で、これから世界はどうなっていくのか不安になる年でした」(30歳、IT・通信、営業)

5位 SMAP解散

5人組が別れてしまう日が来るとは (C) PIXTA

 長年愛されてきたアイドルグループ、SMAPの解散も働き女子にとっては影響が大きかったようです。

「SMAP解散。日本人ならかなりの人が知っているほどのグループが解散ということで驚きました」(29歳、医療福祉関連、専門職)

「SMAPの解散報道。今年に入ってすぐ報道され12月末で解散。1年間このニュースにはだいぶ注目した。ファンじゃなくても、テレビや音楽で楽しませてもらってたし、元気をもらっていたのでさみしい」(35歳、求職中)

「SMAP解散。芸能界というもの、ジャニーズ事務所というものを知る機会となりました。芸能界も一般の会社と同じような制約、権力争いなどがあることや、アイドルを商品として取り扱うことなど、いろいろと考えさせられました」(46歳、フリーランス)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
教養・マナー暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ