• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

上司だって悩んでいる「リーダーシップに自信がない」

2017年11月28日

「誰もが憧れるリーダー」の条件とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 政府が「女性管理職の割合を30%に」と目標を掲げてから、各企業で女性リーダーが少しずつ増えています。誰もがついていきたいと思うリーダーとは、一体どんな人なのでしょうか? アンケート結果から、リーダーに対する社員の本音と現実に迫ります。

(調査機関:マクロミル、調査分析:シェイク、調査協力:和の大学、調査期間:2017年7月3日(月)~7月4日(火)、対象:20代~50代男女824人)

リーダーシップを自覚している人は25%以下

「自分は適任?」――リーダーだって悩んでいる (C) PIXTA

 なにかと話題になっている「女性活躍推進法」が本格始動してから、約1年半。さまざまな企業で少しずつ女性リーダーが増えています。最近、自分の職場など身近な場所で女性が管理職に抜てきされるのを目にした人も多いのではないでしょうか。

 でも、肩書が変わったからといってリーダー就任の翌日から人柄が変わるわけではありません。ロールモデルがいない中、多くの女性役職者が新しいリーダー像を手探りで模索しています。

 では、「自分はリーダーシップを発揮できている」と自覚している人は、どれくらいいるのでしょうか。まずは、20代~50代を対象に幅広く調査したアンケートの結果から見てみましょう。

自分自身は、「リーダーシップ」がある(発揮している)と思いますか。
「とてもそう思う」はわずか2.2%、「ややそう思う」は22.0%。合わせても25%に満たない

 自分自身に「リーダーシップ」があると思うかという質問をしたところ、あると思っている人は少数派であることが分かりました。「とてもそう思う」2.2%、「ややそう思う」22.0%、合わせても全体の24.2%でした。

自分自身は、「リーダーシップ」がある(発揮している)と思いますか。
年代・性別ごとに再集計すると、女性は男性よりも低い傾向に

 自信を持ってチームを統括している人は男女共に少ないようですが、年代・性別ごとに詳細に見てみると、男性が比較的高く20~30%台になった一方で、女性は10~20%台にとどまっていました。

今以上に「リーダーシップ」を発揮できるようになりたいと思いますか。
「とてもそう思う」5.8%、「ややそう思う」48.5%――20代女性は、リーダーシップを発揮できるようになりたいと思っている

 また、「リーダーシップ」を発揮できるようになりたいかどうかについては、30代以下の女性の4~6割が「とてもそう思う」「ややそう思う」と回答しました。特に20代女性は半数以上が「リーダーシップ」の獲得を前向きに考えているようです。しかし、40代50代の女性は3割以下。年齢が高くなるほど低くなる傾向が見られました。

 今後女性の活用が広まるにつれて中堅層の女性がリーダーに抜てきされる可能性は十分あります。どんな変化にも柔軟に対応できるよう、「この人についていきたい」と思われるリーダーの条件を見てみましょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

関連キーワードから記事を探す
働き方コミュニケーション術お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ