もうすぐ待ちに待ったお盆休み。日経ウーマンオンラインでは読者の「夏に訪れたい国内の観光スポット」を徹底調査! 「地元自慢」や「訪れてよかった!」という穴場スポット情報がたくさん寄せられました。定番の避暑地から滝つぼ、渓流や渓谷などあまり知られていない穴場まで、この夏を2倍も3倍も楽しくするヒントが満載です。「東日本編」「西日本編」に分けて、お届けします。今回は「東日本編」です。

【調査概要】
◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施
◎調査期間:2017年6月30日(金)~7月31日(月)
◎有効回答者数:418人

絶景が楽しめる、涼しい北海道

 うだるような都心の暑さから解放されたい……と北海道や東北などの避暑地を求める人が多いようです。ラベンダー畑や雲海、青池などの絶景も見ものです。

北の絶景を見にいこう (C) PIXTA

北海道

北海道のラベンダー畑・ファーム富田を訪ねてみたいです。ラベンダーの香りが一番好きなので、ラベンダーが満開の時期に行ってみたい! 憧れの場所です。(27歳、医療福祉関連、専門職、独身)

北海道! 蚊もゴキブリもいなくて快適。六花亭喫茶室の夏季限定かき氷・六花氷がとてもおいしいので、毎年行きたいくらいです。(28歳、公務員、独身)

北海道に行きたいです。「草原を車で走り抜けたい!」という無知ならではの欲望。(25歳、小売、栄養・販売・接客、独身)

北海道のトマム。話題の星野リゾートに泊まり、雲海を見てみたいです。(28歳、商社、一般事務、独身)

北海道・帯広競馬場で見ることができる、ばんえい競馬(農耕馬であるばん馬に重いソリを引かせて、パワーと速さ、持久力を競うレース)。小柄でかわいらしい馬を間近で見ることができ、競馬に興味がなくてもファミリーで楽しめます。(32歳、情報通信、総務、既婚子どもあり)