• ビジネス
  • xTECH
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「断スマホ」の生活できる? スマホ依存度アンケート

2017年5月31日

要注意! 「スマホ第一主義」になっていませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今や日本人の2人に1人は利用しているといわれるスマートフォン。スマホを手放せない人が増え、たびたび「スマホ依存」も話題に上っています。現代人とスマホの付き合い方について、興味深い調査結果が発表されました。自分の状況と照らし合わせて、読んでみませんか。
(ファンケル調べ、調査期間:2017年3月10日~16日、対象:平日あるいは休日にスマホを1時間以上利用している、20~40代のスマホユーザー男女500名)

もはやスマホは、日常生活に欠かせないツールです (C) PIXTA

スマホで目が疲れる人は8割も

 朝から夜まで長時間使用する人も多いスマホ。「スマホを見ていて目の疲れを感じた経験がありますか?」という質問には、83%が「はい」と回答。「目がしょぼしょぼして疲れがたまっているような気がする」(37歳・男性)、「時間がある時はついスマホを見ているので、常に目が疲れている」(22歳・女性)などの意見が寄せられました。

 スマホを見続けることで、一時的に目の焦点が合いづらくなったり、かすんだりする「スマホ老眼」の予備軍になっているのかもしれません。

スマホは「宝箱」と考える人が4割

 「あなたにとってスマホはどんな存在だと思いますか?」と聞いたところ、一番多かったのは「自分の大好きなこと、趣味が詰まった宝箱」(43%)で、「自分のすべてのデータが詰まっている自分の分身」と答える人も30%という結果に。スマホはもはや単なる情報通信機器ではなく、「宝箱」「自分の分身」とまで思われる重要な存在になっているようです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 3月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 3月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 2月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ