徐々に気温の高い日が増えてきている今日この頃。春の装いを楽しむと同時に、露出が増えることで体のラインが気になってくる季節でもあります。冬の間にため込んだ脂肪、どうやって落とせばいい? 多忙な働く女性はどんなダイエットをしているのでしょうか。日経ウーマンオンラインの読者にアンケートで聞いてみました。

【調査概要】
◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施
◎調査期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)
◎有効回答数:432名

食事系ダイエット

働く女性は、どんな食事制限をしているのでしょう (C) PIXTA

 いろいろなダイエット法がありますが、食事を見直すのは基本の一つ。食べ過ぎない、夜遅くに食べないなど、食べ方を工夫することで痩せられたという意見が多く寄せられました。加えて日常的に運動も行うことで、より効果が出るようです。当たり前のようですが、続けるのは難しいんですよね。

食事以外のお酒やお菓子を控える

2週間断酒したところ、1.5kgほど減りました。164cmで54kgからの減量です。おつまみからの摂取カロリーも減ったからでしょうか。気のせいか顔回りがすっきりしました。(25歳、金融、広報)

お菓子を全く食べず、食事は普通に食べるようにしたら、3kgくらい減りました。(35歳、金融、一般事務)

食事の習慣を変える

3年ほど長期にわたりダイエットしました。お菓子を食べない、夕飯を夜7時までに済ませる、食事は汁物、野菜、それ以外という順番で食べる―これらを続けたら7kgほど減量できました。太ももが軽くなり、声が変わりました。周りの私に対する態度にも変化があり、減量できてよかったです。(28歳、学術研究・技術サービス、研究開発)

1カ月ほど、食事の食べ方に気を付けたら3kg減りました。秘訣はよくかむ、スマホなどを見ながらの「ながら食べ」をせず食べることに集中する、野菜・お肉・ごはんの順に食べるなどです。(22歳、製造、生産管理)

運動と組み合わせる

今、まさにダイエット中です。3カ月目に入りましたが、スタート時から現在マイナス6kg、体脂肪率は6%弱減りました! ホットヨガに週2回通い、できるだけ歩きまくる。小麦粉でできたものは食べない。お米は玄米か雑穀米。お菓子は週に1回だけ(食べた後はウオーキング)。夕飯は置き換え食(低カロリーなダイエット食品)を食べています。毎日動くことが習慣になり、お肌がきれいになってきました。また、お通じの質も良く、1日3回あることも! BMI値はまだ標準より高めなので、しばらく継続していく予定です。(29歳、製造、総務・人事・一般事務)

私が行ったのは、帰宅時のウオーキングと糖質制限ダイエットです。筋力アップが主な目的でしたが、半年間続けたことで結果的に減量にも成功。身長154cmで、47kg → 43kg、筋肉率34% → 37%になりました。かなりつらかったのが、糖質の制限です。5日間我慢しても土日でたくさん食べてしまうことが何度もありました。そこで、最初のうちは「脱・コンビニおやつ」から始めることに。その後、徐々にインスタントラーメンやチップス系のおやつを減らしていきました。最近になって、ようやく体が軽く、代謝も改善してきたように感じています。(37歳、看護師/薬剤師/医師など医療・介護関連)