• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

散骨・お墓・納骨堂…今人気の埋葬法はコレ!

2017年3月14日

20~60歳男女の「終活観」調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

ここ数年、「終活」という言葉がメディアなどで話題に上るようになりました。「人生の終わりをより良いものにするため、準備しておくこと」で、おおむね前向きに捉えられています。では、皆さんは自分が亡くなった後のことを考えたことがありますか。20~60代男女の終活観について紹介します。

(全国石製品協同組合調べ、調査期間:2017年1月1日~9日、対象:全国20~60代の男女2846名)

「先祖代々のお墓」「部分散骨」を希望する人がそれぞれ約3割!

 「あなたは亡くなったら、どこに入りたいですか?」という質問に対して、トップになったのは「先祖代々のお墓」で30.2%でした。続いて「部分散骨(残りは、お墓や納骨堂に納める)」(29.7%)、「散骨(すべて散骨)」(15.4%)、「新しく自分で建てたお墓」(15.2%)となりました。

若い世代、独身者、女性ほど部分散骨を望む傾向アリ!

 では、年代別の傾向を見てみましょう。50~60代は「先祖代々のお墓」が1位ですが、20~40代では「部分散骨」が1番多く、60~20代へと年代が下がるごとに部分散骨を望む人の割合が増えていることが分かります。

 次に、既婚者と独身者を比べてみましょう。既婚者は「先祖代々のお墓」がトップなのに対して、独身者の4割以上は「部分散骨」を希望しています。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ