• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

意見を言うと「怒ってるの?」と言われる不思議

2017年9月20日

感情的な攻撃をしない、させない、持ち込ませない「意見三原則」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 自分の意思を伝えただけなのに、なぜか怒っていると勘違いされてしまう――。そんな「意見」を「感情」として捉える人々に、はあちゅうさんが鋭く斬り込みます。

女が意見を言うと、機嫌が悪いと捉えられる

 この連載を「はあちゅうが怒っている連載」と言ってきた人がいましたが、私は別に怒っていません。言いたいことはあるけど、怒りに任せて発言するのではなく、普段感じていることを平熱で伝えたいというのが当初からの連載方針です。でもやっぱり、意見を「怒り」として捉えてしまう人はいるんですね……。

 そもそも女性が意見を言うと、「なんかアイツ、ギャアギャア言ってる」とか「感情をコントロールできないヤツ」みたいに思われてしまいがちです。真摯に訴えたいことを話せば「怒っている」と変換されたり、「あいつ更年期じゃないか」「今日、生理ですか? (笑)」「またはあちゅう様がご乱心ですよ~」などと、面白おかしく扱われたりします。

 そういう人たちは、怒りを鎮めれば(最初から怒ってませんけど)問題は解決すると思っているんでしょうか。「私が怒っている」ということのほうが注目されてしまって、問題がうやむやになるのって本当に悔しいです。

「私は意見を言っているだけ。別に怒ってはいません(笑)」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
はあちゅう
はあちゅう
作家、ブロガー。1986年生まれ。慶応義塾大学法学部政治学科卒業。在学中にブログを使って「世界一周をタダでする」などのプロジェクトを行い、カリスマ女子大生ブロガーとして活躍。電通、トレンダーズを経てフリーに転身。月額課金制個人マガジン「月刊はあちゅう」、「小さな野心を手帳で叶えるオンラインサロン」などを運営。著書に「とにかくウツなOLの、人生を変える1か月」(KADOKAWA)、「言葉を使いこなして人生を変える」(大和書房)など。
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術働き方お仕事術就職・転職

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ