• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

はあちゅう「インスタ蠅」でも生きがいがないよりマシ(2/3)

2017年8月23日

デジタルデトックスはダサい デジタルを全力で楽しめ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

インスタ女子は人生上手な人たちだ

 同じく理解できないのが、インスタ(Instagram、以降すべてインスタ)映えを追求してかわいい写真を撮ろうとする子をバカにする風潮です。

 そもそもありふれた毎日の中で、キラキラした瞬間なんてそうそうないですよね。でもインスタを一生懸命やっている子たちって、ツールを駆使して自分の人生をちょっとでも特別なものにしようとしているわけです。すてきな写真を撮るためだけにどこかに出向いたりお金を使ったりという行動ができるって、毎日を自分の力で楽しくできるすごい人たちじゃないですか。

 それを「インスタ女子、乙」みたいにバカにしている人たちを見ると、「じゃあ、あなたたちの人生はどれほど輝いているの?」と毒づきたくなります。動機が「インスタ映え」であろうと、どこかにちゃんと出掛けて、憧れの自分に近づこうとしている女子たち、私は好きです。

インスタ女子は、明らかに「人生を思い切り楽しんでいる」 (C) PIXTA

 インスタって、女の子たちにとっては趣味なんですよ。趣味を思いっ切り楽しんでいる人をバカにしている人って、さっきの「アナログ旅達人の自分、最高」な人たちと一緒で、人の人生の楽しみ方にケチをつける恥ずかしい人たちだと思います。もちろん、写真のための迷惑行為や自意識過剰な人には私も突っ込みたくなるけれど、インスタが人生をより楽しくするための動機づけになるなら、どんどん活用したらいい。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
はあちゅう
はあちゅう
作家、ブロガー。1986年生まれ。慶応義塾大学法学部政治学科卒業。在学中にブログを使って「世界一周をタダでする」などのプロジェクトを行い、カリスマ女子大生ブロガーとして活躍。電通、トレンダーズを経てフリーに転身。月額課金制個人マガジン「月刊はあちゅう」、「小さな野心を手帳で叶えるオンラインサロン」などを運営。著書に「とにかくウツなOLの、人生を変える1か月」(KADOKAWA)、「言葉を使いこなして人生を変える」(大和書房)など。
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術PC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ