• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

はあちゅう 炎上は時代のツボを突いているから燃える(3/3)

2017年4月5日

「炎上するかどうかは投稿する時点でだいたい分かります」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

強い言葉は、人が持っている不満を吐き出させる

 法律違反をするなどのいわゆる「バカッター」的炎上とはまた違って、価値観・考え方の違いからくる炎上って、誰かの言葉に便乗して、皆が普段から抱えているストレスを爆発させているから起こるのだと思うんです。

 強い毒を少量体に入れると悪いものがドバッと出るように、その人の心の中にあったどす黒いものがズルズルと引き出されている感じというか。炎上って、そんな皆が抱いている“感情のツボ”を押したような感覚があります。

 炎上するとまるで罪を犯したかのように言われますけど、実際は、“時代のツボ”を突いたからこその炎上だなあと思います。キングコングの西野さんの炎上なんか見ているとまさに「時代のツボ」という感じがします。

 私のことを嫌いと言っている人のほとんどに、私はリアルには会わないと思うし、メディアに出なくなった瞬間、人は簡単に、その人のことを忘れると思います。だから、私も、私自体は、そのうち忘れ去られると思うのですが、何の関係もない人にも、せめて、言葉で一撃くらわせられたらいいな、と思って。

 考え方の違う人に、私の考えを当てて、何かその人の言葉を引き出せたなら、それで、私のいた意味があったなーなんて思います。そしてもしも、私の言葉が相手の心に刺さって、考え方を変えることができたり、後々、何かのときに思い出してもらえたりするなら、本望ですね。

聞き手・文/小泉なつみ 写真/稲垣純也

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
はあちゅう
はあちゅう
作家、ブロガー。1986年生まれ。慶応義塾大学法学部政治学科卒業。在学中にブログを使って「世界一周をタダでする」などのプロジェクトを行い、カリスマ女子大生ブロガーとして活躍。電通、トレンダーズを経てフリーに転身。月額課金制個人マガジン「月刊はあちゅう」、「小さな野心を手帳で叶えるオンラインサロン」などを運営。著書に「とにかくウツなOLの、人生を変える1か月」(KADOKAWA)、「言葉を使いこなして人生を変える」(大和書房)など。
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術働き方お仕事術人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ