• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ソニー銀行の「人生通帳 家計簿」で
簡単に家計をコントロールしよう

2011年3月24日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 誰でも、上手に家計をコントロールしたいもの。「紙の家計簿」や「表計算ソフト」「家計簿ソフト」などに日々の支出などを記帳している人も少なくないのではないでしょうか。でも、忙しい毎日ではなかなか記帳を続けられないという人も多いはず。

 そんな人に最適なのが、 ソニー銀行の「人生通帳 家計簿」。3月14日(月)より「人生通帳」をバージョンアップして提供を始めたものです。特長は銀行やクレジットカードなどの利用情報を収集して自動的に記録すること。現金での支払いは手入力でサポートしていますが、記帳する手間を大幅に減らせるのがうれしいですね。

 自分の給料日を設定することで、1カ月の支出内訳や毎月の収支を項目ごとにグラフ表示。家計の収支や推移が一目で分かるようになるため、毎月のお金の流れを簡単に分析することができます。画面のデザインは「ブルー」「PostPet」「シャンパンゴールド」から、好みに応じて選べます。

 「人生通帳 家計簿」の最大のポイントである利用者の銀行・クレジットカード、EC等の明細情報を家計簿に取り込む機能は、エヌ・ティ・ティ・ビズリンクによるアカウント・アグリゲーションサービス(※)「Agurippa(アグリッパ)」を採用するすることによって、実現しているということです。

 さて、皆さんはお金が貯まりやすい人でしょうか。CFP(R)ファイナンシャル・プランナーで、生活経済研究所長野(R)の事務局長を務める塚原 哲さんは、お金が貯まる人には次の3点を即答できる傾向があると述べています。

(1)今日の資産合計
 資産合計を常に把握できている人は、毎日の支出にささやかな歯止めをかけるため、支出をセーブしやすい環境にあります(今日の自分の資産合計額が802万円だと知っている場合、その夜に飲み会に誘われた際は支出を幾らまでに抑えたくなるでしょうか)。

(2)次の引き落とし日/引き落とし額
 クレジットカード、携帯電話料金、プロバイダ、水道光熱費などの引き落とし日と引き落とし額を把握している人は、資金繰りが上手になります(把握していない人は約定支払日の直前にキャッシングで工面したり、不要な延滞利息や手数料などの負担癖がつきます)。

(3)今月の収支合計
 毎月平均どれくらいの収支合計なのかを把握すると、退職時までにいくら貯められるかを逆算できるようになります(長期的な視野が身に付くので、衝動買いなどが減り、家計が安定しやすくなります)。

 この3点を把握できるのが、よい家計簿の要件だと塚原さんは言います。あなたも「人生通帳 家計簿」を使って、お金を貯められる環境をつくり、将来の大型支出に十分備えられるように、家計を上手にコントロールしてはいかがでしょう。

(※)アカウント・アグリゲーションサービスとは、利用者がインターネット上で利用する金融機関等サイトのログインIDとパスワード等を登録することで、複数の口座情報を集約して一括表示するサービスのこと。「Agurippa(アグリッパ)」(http://agurippa.com/

■MONEYKit ソニー銀行 http://moneykit.net/

画面のデザインは「ブルー」「PostPet」「シャンパンゴールド」から、好みに応じて選べます。※掲載画面は開発中のサンプル画面のため、実際の画面とは異なる場合があります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ