• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

林真理子さんが語る「婚活、成功の秘訣」とは

2015年10月30日

林真理子さん『マイストーリー 私の物語』 執筆秘話(3)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

新刊『マイストーリー 私の物語』を上梓した林真理子さん。執筆裏話をはじめ、仕事観から自身の体験を踏まえた婚活アドバイスまで、さまざまなお話を伺った。3回シリーズ、最終回は「婚活、ダイエット、断捨離」がテーマです。

*第1回⇒「“ちょっと心が苦しいな”と感じた時は…」
*第2回⇒「人を成長させるのは子供じゃなく、仕事です」

時には、だらしなく運命に身を任せる「奔放さ」も大事

林 真理子
1954年山梨県生まれ。日本大学芸術学部卒業後、アルバイトをしながら、コピーライター養成講座に参加。広告制作会社を経て、糸井重里コピー塾に参加。そこで絶賛され、糸井氏の事務所で働くことに。その後、独立。初の著作『ルンルンを買っておうちに帰ろう』(主婦の友社)はベストセラーに。86年、『最終便に間に合えば』『京都まで』で第94回直木賞を受賞。90年、36歳のとき結婚。44歳で長女を出産。週刊誌や女性誌でも連載エッセイを執筆。また、直木賞や吉川栄治文学賞など、多くの文学賞の選考委員も務めている。

――婚活を頑張っているのに、なかなか良い縁に出会えず、婚活疲れしてしまう人も増えているようです。

林さん(以下、林):頭でっかちになりすぎているのかもしれませんね。「気に入った人と付き合おう」と思いすぎないほうがいい。“ちょっとフィーリングが合うかも”と感じたり、向こうが気に入ってくれているなら、気軽にお付き合いしてみるのもいいのでは? そうすることで、男性を誘う方法や駆け引きなんかも分かり、磨かれていくと思いますよ。

――どんどん経験値を積んで、恋愛偏差値を上げたほうがいいと。

:そう思います。“こうでないとダメ”と決めつけず、いろいろと体験を積むことで、身も心も柔らかく熟してくるはずです。

――確かに恋愛から遠のくほど、「恋愛の仕方が分からない」「なかなか人を好きになれない」という声も少なくありません。特に昨今、働く女性がオス化しているともいわれます。

:働く女性も、仕事を離れたら「隙をみせること」が大事です。時には、お酒の力を借りて、だらしなく運命に身を任せてみる奔放さが必要じゃないかしら。

 「彼氏がほしいのにできない」という人に限って、自分の生活パターンをなかなか崩そうとしない傾向があるように思いますね。例えば「今日、面白い集まりがあるから来ない?」と突然誘うと、「お稽古の日だから」とか「前もって言ってくれないと…」と断ったり。急な誘いや“ついで”に運命が隠れているかもしれないのにね。

――時には流されてみるという“適当さ”や“だらしなさ”も、恋愛には必要だということですね。

:世の中これだけ男性がいるのだし、まだ出会っていないだけかもしれない。チャンスに鈍感にならないことです。

 私、『新婚さんいらっしゃい』を観るのがすごく好きなんですが、あれを見ると、「いろんなカップルがいるんだな」と元気が出るんです。なかには、一般的には決して容姿が良いとはいえない伴侶を、「ひと目ぼれです!」と、夫や妻が幸せそうな顔で話している。美男美女ばかりにチャンスがあって結ばれるわけじゃないんですよね。

――林さんご自身は36歳でご結婚されましたが、婚活をされた経験はありますか?

:ありますよ~。それこそ恥も外聞も捨てて、一生懸命やりました(笑)。

――え、例えば…?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
キャリア&スキル就職・転職働き方副業お仕事術コミュニケーション術資格・語学マネーPC・スマホ教養・マナーウーマン・オブ・ザ・イヤー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 6月号

    特集は「心とカラダの不調を解消!疲れない!老けない人の24時間」。ウーマン読者が今一番気になるのは、「体力の衰え」と「疲れが取れないこと」。女性医師500人とカラダのプロたちが、毎日実際にやっていることを紹介。第二特集は「残高見るだけで1000万円貯蓄法」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 6月号

    忙しい、運動が苦手な人でも続く!5秒~できて簡単なのに効果絶大な「筋トレの新ルール」を大特集。歩くだけ、伸ばすだけ、座るだけ!日常生活で少し意識を変えるだけで、引き締まった体が手に入ります!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 5月号

    「日経DUAL」5月号は「もしかして、わたし“毒親”予備軍?」と「使ってみた!知っておくと得 DUAL的最新便利サービス」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「小学生の防犯マニュアル 登下校、習い事の行き帰り」「周囲の気持ちをくみ取る『女の子脳』の子には注意」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ