• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

バイトのかけもち・Wワーク、成功の秘訣は?

2015年6月25日

気分転換になったりと経験者の感想はポジティブ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
かけもち・ダブルワークする際のメインのバイト
かけもち・ダブルワークする際のメインのバイト
かけもち・ダブルワークする際のサブのバイト
かけもち・ダブルワークする際のサブのバイト
かけもち・ダブルワークを成功させる秘訣
かけもち・ダブルワークを成功させる秘訣
かけもち・ダブルワークをした感想
かけもち・ダブルワークをした感想
かけもち・ダブルワークをした理由
かけもち・ダブルワークをした理由

 人材採用・入社後活躍を支援するエン・ジャパンは、同社が運営する求人サイト「エンチャレンジ!はた☆らく」の利用者を対象に実施した「バイトのかけもち・ダブルワーク」に関する調査結果を発表した。それによると、かけもち・ダブルワークをする人が選ぶ仕事はメインとサブとも「接客・販売・フード系」が最も人気が高い。

 かけもち・ダブルワークを現在している、もしくは過去にした経験がある人にどんなバイトをメインに選んだか聞いたところ、「接客・販売・フード系」(42%)が1位、「事務系」(31%)が2位、「軽作業系」(11%)が3位となった。サブのバイトでも「接客・販売・フード系」(46%)が最多で、「軽作業系」(20%)、「キャンペーン・イベント系」(16%)が続いた。

 かけもち・ダブルワークを成功させる秘訣を尋ねると、「スケジュール調整がしやすいシフト制の仕事を選ぶ」(65%)がトップとなり、「接客・販売・フード系」を選ぶ人が多い理由には、シフト制の勤務をしやすいことにあると考えられる。

 次いで「休みの日はキチンと確保する」(54%)、「勤務地が近いアルバイトを選ぶ」(46%)が続き、無理なく続けられる働き方がカギとなっているようだ。

 かけもち・ダブルワークをした感想は、「副収入が得られて良かった」(62%)が最も多かった。そのほかポジティブな感想では「良い仕事経験ができた」(44%)、「良い気分転換になった」(29%)、「新しい出会いがあった」(23%)などの声が聞かれた。一方「体力的に大変だった」(47%)、「スケジュール的に大変だった」(32%)との意見も目立った。

 かけもち・ダブルワークをした理由は「生活費の足しにしたかった」(57%)が半数を超え、次いで「空き時間を有効に使いたかった」(47%)、「自由に使えるお金がほしかった」(40%)、「イロイロな仕事を経験したかった」(31%)が続いた。

■関連情報
・エン・ジャパンのWebサイト www.enjapan.com
・エンチャレンジ!はた☆らくのWebサイト hb.en-japan.com

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
副業コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 6月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 6月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 5月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ