• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

あなたは今回の選挙に行きましたか?

2014年12月16日

ネット選挙運動、若者の好感度高いブログ・SNS

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
インターネット選挙運動による情報を参考にしたいか
インターネット選挙運動による情報を参考にしたいか
ブログ・SNSなどを頻繁に更新する議員に好感を持つか
ブログ・SNSなどを頻繁に更新する議員に好感を持つか
インターネットで投票ができるとしたら投票したいと思うか
インターネットで投票ができるとしたら投票したいと思うか

 法人向けウェブ制作の「オールインターネット」は、インターネット選挙運動に関する調査結果を発表した。20歳代・30歳代は65%前後がブログやSNSを活用する議員に好感が持てるとしている。

 20歳―59歳の有職男女444人に、インターネット等を利用した選挙運動による情報を参考にしたいか尋ねると、全体の65.3%が「参考にしたい/したことがある」と答えた。年代別では、20歳代が73.9%と最も高く、インターネットでの情報収集に積極的な姿勢が見られる。一方30歳代―50歳代は3割以上が「参考にしたくない」と答えている。

 インターネット選挙運動による情報を参考にしたい/したことがあると答えた人に、参考となる情報源を聞くと、84.5%が「公式のホームページやブログ」といった公式のツールを挙げた。そのほか、39.0%が「SNS(FacebookやTwitter)」、27.2%が「ネット広告」、24.1%が「動画サイトに投稿された動画」を参考にしている。

 ブログ・SNSなどを頻繁に更新する議員に「好感を持つ」あるいは「どちらかというと好感を持つ」と答えた割合は全体の62.4%を占めた。年代別では20歳代が65.8%と最も高く、次いで30歳代の64.9%が続いた。特に20歳代は「好感を持つ」(14.4%)が、40歳代・50歳代(いずれも7.2%)の2倍多い。

 男女別では、「好感を持つ」「どちらかというと好感を持つ」の合計は男性が65.1%で女性の57.1%を8ポイント上回ったが、「好感を持つ」に限ってみると男性(10.2%)と女性(10.1%)はほぼ変わらない。

 インターネットで投票ができるとしたら投票したいと思うか尋ねると、全体の76.8%が「投票したい」「どちらかというと投票したい」と答えた。年代別で見ると、20歳代(76.5%)や30歳代(74.7%)が全体平均を下回る一方、50歳代(81.0%)がインターネット投票に高い関心を示した。

■関連情報
・オールインターネットのWebサイト www.all-internet.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ