• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子が今年はまったこと~趣味編~

2013年12月28日

やり始めると止まらない! 教えて! あなたのマイブーム~趣味編~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

忙しい毎日のなかでも、ついハマってしまう「マイブーム」を全国の読者にアンケート調査(回答者数:1359人 調査期間:2013年10月1日~31日)。今回は「熱中できる趣味」を抜粋。旅や創作活動から、ネットを使ったインドア系まで…。みんなが今年ハマったマイブームってどんなこと!?

●マニアックな女子旅がブーム

 働き女子、最大のリフレッシュ法といえば「旅」。神社仏閣や仏像、骨董巡りなどマニアックな旅がブームのよう。ひとりで巡るという人も多く、集めたものを見るとそのときの思い出も蘇る。ツアーの内容を練る時間も、楽しみのひとつだとか。

「御朱印を集めること。年に何回か一人旅して、その度に増えているのがうれしい」(年齢不明)

「外出時は御朱印帳を持って出て、神社仏閣へ立ち寄るときに御朱印を頂いています。元々、神社仏閣巡りが好きで、せっかくならその証があってもいいなと始めました。マイルールで一度行ったところの御朱印は頂かないと決めています。神社仏閣は心が落ち着いて、時間の流れが緩やかに感じるところがいいですね! 自宅で御朱印帳を開くと、その場所がふと思い出されてしばし、楽しめます(笑)」(37歳)

「スタンプラリー。観光地へ行くと、必ずと言っていいほどスタンプラリーをやっています。子どもに混じってスタンプを押す私」(32歳)

「骨董市、アンティークショップ巡り。目利きではないし、高価なものは手が出ないのですが、自分が納得できて、お買い得と思えれば幸せな気分になります。おまけしてもらえるとさらにハマります!」(年齢不明)

「山歩き。運動音痴でもできるから」(38歳)

「奈良の仏像巡り」(23歳)

「キャンプ。最近は道具や食材も現地で用意してもらえるところが増えたみたいで、今年は何度か行った。いろんな場所で季節を感じられるのが楽しい☆」(33歳)

「一人旅候補地探しです。メジャーどころじゃなくても、一人でも楽しめる地域を見つけ出し、一人で快適に泊まれる温泉宿があるかどうか、一人で遊べる観光ポイントはあるか、一人で入れる飲食店はあるかを調査。ちょっとした旅のジャーナリスト気分を味わっていて、いつかブクログなどでネット出版してまとめたいと思ってます」(年齢不明)

●写真や、旅日記などアートな世界に浸る

 旅そのものはもちろん、写真や記録ブックを残すのがマイブームという声も…。さらには、カメラひとつあれば毎日が旅気分というツワモノまで! どこにも行かなくても、会社に自分ワールドをつくるという想像力豊かな女子もいた。

「旅ノート、自由帖などノートを作ってスクラップブックみたいにすること。地味な作業だけど結構集中してしまう。マスキングテープとか可愛いのが増えたので、ついつい買ってしまう」(35歳)

「ミラーレス一眼を買って以来、カメラと旅行にハマっています。旅先の風景をいかにキレイに、面白く撮るか。まだまだ使い慣れてなく、なかなか難しいのですが頑張ってます」(33歳)

「カメラ。最近ミラーレス一眼を購入し、とりあえずカバンの中に入ってます。休日には近場やレトロな街を散歩したり…。一人でゆっくりブラブラするのは心が落ち着くし、カメラを持っていると小さな事にも気付くので感度が高まるような気がします」(26歳)

「会社デスクまわりに小物やキャラクターで小さい世界を作ること。盆栽のようなイメージ」(年齢不明)

●一石二鳥のマイブームが、料理!

 昔ながらの女子の趣味である「料理」も進化していた!? ナチュラル素材にトコトンこだわったり、食材の効果を考え、美容と健康に効く料理にハマっている女子が多数。節約系や海外発レシピなどユニークな料理法を実践している人も多い。

「パン作り。酵母から自分で作っています。発酵して膨らむ様子や、パンの焼けた香りがとても良く、そして安心して食べられます」(35歳)

「『もどき食材』ブームです。肉の代わりに大豆をすりつぶしたものを使うなど、精進料理が我が家でブーム。ダイエットと節約、両方できて助かってます」(38歳)

「全粒紛を使ったお菓子作りと料理。GI値も低く、栄養もたっぷりなので色々な料理に用いようと試行錯誤中です」(22歳)

「疲労回復&食物繊維摂取の料理にハマってます!疲労回復→特に安く買える鶏胸肉のアレンジ料理。食物繊維→こんにゃく、ゴボウなどの根菜類のアレンジなど」(29歳)

「リメイク料理! カレーを次の日カレーコロッケにするなど食材をムダにせずに作る。食費も減るし考えるのも楽しい☆」(31歳)

「ヘルシースイーツ作り。主におからや豆腐でのスイーツ作りにはまっています。食べ過ぎても罪悪感が少ない」(27歳)

「海外旅行した際に料理本を購入し、作ってみることにハマってます。そして、ブログにアップしてますね」(39歳)

「完全に目分量の調味料で料理をすること。味見をしながら調節して、美味しいものができたときの満足度は、レシピを見て作るよりもはるかに高いです」(23歳)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ