• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子が今年はまったこと~趣味編~(2/2)

2013年12月28日

やり始めると止まらない! 教えて! あなたのマイブーム~趣味編~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

●世界のダンスで、ストレス解消♪

 こちらも定番の「踊り系」。自分にあったダンスを見つけると、かなり深~い趣味になることが伺える。身体もココロもすっきりするハッピーなマイブームに!

「ヒップホップ。ジムで週1程度踊るのが本当に楽しい。日ごろのストレスを忘れる時間」(27歳)

「フラメンコ。癒しのフラダンスより、攻撃的なほうが、私のストレス発散には向いてるらしく、フラメンコ歴はかれこれ5年。発表会には出ないけど、地道にやってます」(40歳)

「習って1年半になるフラメンコに、かなりかなりハマってます! 運転中の音楽をフラメンコにするのはもちろん、鏡があればこっそり体の使い方を意識してみたり、ブログにフラメンコ情報をまとめてみたり…。ここまで自分がフラメンコ色に染まるとは思ってなかったので、少し驚いてます(笑)。いつか一人で舞台に立って踊れるくらいに上手くなりたい!」(26歳)

「フラ。ゆったりとした音楽で踊りますが、基本姿勢が膝を曲げてなので、パウスカートの中は、意外と大変なことになってます。太ももがプルプルしてきちゃいます。でも、いい汗かいて、とっても心地いいです」(40歳)

「ハンガリーの民族舞踊。マイブームどころか、細々と続けていって、ライフワークになるんじゃないかと思います。男女のペアで踊るのですが、全身運動にもなりますし、音楽にノッて踊るのも楽しく、また美しさも追求できるのでとても楽しいです」(35歳)

●寒い冬の、おこもり手芸

 作っている時間が至福という没頭型の人から、趣味と実益を兼ねたちゃっかり派まで、手芸にハマる人も目立った。自分で身につけるほか、市に出店する、ネットオークションで販売するなど副業的に楽しめる趣味でもある。

「手芸にハマってます! 震災の時、停電になったので電気を使わずできると思い、編み物を始めたらハマりました。編んでいる間は何も考えず、集中できるのでストレス発散にもなってます!」(28歳)

「手作りアクセ。お店では2万円くらいで売っているようなブレスレットも、たった10分で500円以内の予算で作れる!」(31歳)

「アクセサリーを手作りすること。やってみたら意外と簡単で、買う場合の10分の1くらいの値段でできるし、何より自分好みにできるのが素敵! 誉められたら嬉しいし、最近は作ったものを自分で使うだけじゃなくて、ネットオークションに出して売ってプチ稼ぎしています」(年齢不明)

「ハーブ好きが高じて、植物染めにどっぷりはまっています。今では、ハーブ好きで集まって、月に一回、地元で開催される市に出店しています。植物から出る色素や紫色は、ある媒染液を入れると、こんな色に変化するんだ~!!と、理科の実験をしている気分です。香りからも色からも癒されています」(33歳)

「自分でかごバッグを編めるようになりたくて、レッスンに通い始めました。基本から丁寧に教えてくれるし周りがおばちゃんばっかりなので、少し若い私はおばちゃん達によく声をかけてもらえる(笑)。困ったらすぐに助けてくれるので、意外と楽しんでます。最近は欲が出てきてバッグよりもニットや帽子を編みたくなってます」(36歳)

「ニードルフェルトにハマりつつあります。針でブスブスするのがなんともストレス解消(笑)」 (28歳)

「編み物。無になって集中できるのと、どんどん出来上がっていくのが楽しい。音楽をかけて、キャンドルともして、コーヒー飲みながら編むとかなりリラックスできます」(32歳)

●コツコツ応募の懸賞ブーム

 軽い気持ちで出してみる→当たり始めるとハマってしまうのが懸賞。あくまでも気軽にできるモノを探してみるのが、楽しい懸賞生活のヒントのよう。

「マイブームは地道に懸賞に応募することです。チャンスのあるものはできる限り応募しており、つい最近もホテルの宿泊券が当たりました。母親の名前で応募したので、結局は両親へのプレゼントになりましたが! 応募したことをすっかり忘れ、不意に何かが当たっていた時には、ご褒美をいただいたようでとても嬉しいです!」(39歳)

「試写会応募。初めての試写会で、無料で観られて俳優さんにも会えるなんて! と魅力にとりつかれました。ネットで簡単に応募できることも知ったので、毎日朝にサイトをチェックして応募してます」(24歳)

「懸賞! 軽いノリではじめた懸賞だけど、ちょこちょこ当たるので楽しくなってハマッちゃいました! 最近ではヨーロッパ旅行、温泉旅行、高級牛肉なんかが当たってます!」(35歳)

「アンケートに回答するのがブームかも(笑)。自分を省みることができるから、いいのです」(33歳)

●スマホ&PCでハマってること

 スマホやタブレットが普及し、ネット関連に「ハマりもの」は増加中の様子。音楽や動画を楽しんだり、コミュニケーションツールとしても…。時間を忘れて熱中してしまうという声が多数。

「動物の面白可愛い動画を見て癒やされている。住んでいるマンションがペット禁止なので、気持ちを紛らわすつもりだったが、余計に飼いたい気持ちが膨らんでいく…」(35歳)

「campuslifeというiPadのゲームアプリ。アメリカの大学生活が擬似体験できるから現実逃避的にやってしまう」(27歳)

「懐かしい歌をYouTubeで探して聴くこと。特に、昔やっていたゲームのBGMなどを探してあった時の喜びとか、嬉しすぎて言葉にできませんっ!」(24歳)

「今はまっているのはツイッターです。サザンが大好きなのですが、サザンファンの方々をフォローして、返信したりするのが楽しいです」(37歳)

「最近オークションの出品にはまっています。自分にとって不要な物を出品しているのですが、思いもよらない物に人気があったりして驚きます。あまりたくさんは稼げませんが、これからも副業&リサイクルとして続けていきたいです」(34歳)

「最近、タブレットを購入しました! 今までパソコンなし、携帯はガラケーだったのですが、資格試験の調べものや、ちょっとしたまとめに使いたいと購入。パソコンより手軽で、スマートフォンより画面が大きくて使いやすい! かなり気に入ってます!」(22歳)

「LINEのゲーム、ポコパンとLINE POPです。特にはまっているのがポコパンです。その日の課題をクリアするとボーナスステージがあるのですが、なぜか、どハマりしています。課題をクリアするっていうのがミソかもしれません」(37歳)

●私だけのアイドルをみつける!

 テレビやPCでチェックするだけなく、ライブやイベントに参加して楽しむいわゆる「追っかけ」! 俳優や歌手だけでなく、意外なところにもアイドル発見。

「自衛隊です。たまたま見つけたイベントにふらっといってみたら、なんてカッコイイの! とはまってしまいました。陸自も海自も男前ぞろいでしかもみなさん優しい! しばらく追っかけします」(36歳)

「Kポップの超新星。Kポップに全く興味のなかった私ですが、友人にたまたま誘われたライブで、楽曲とパフォーマンスにハマり、今はライブに遠征することも」(37歳)

「お笑いコンビ、うしろシティ! かわいくて面白いので、毎週ライブに通ってます。ほんと癒されます」(32歳)

「地元のジャズミュージシャンにはまっています。ジャズフェスで見つけたのですが、いろいろなスタイルのライブに行ったり、CDを聞いたり、ラジオ番組をエアチェックしたり、相当楽しんでます」(40歳)

◇   ◇   ◇   ◇   ◇

 皆さんの「ハマってること」、いかがでしたか? 毎日をハッピーに過ごすためにマイブームはかなり効果的なことが分かります。最後に、思わずハマってしまった「マイブームの食べ物」をご紹介(⇒こちら)。今すぐコンビニに走りたくなるようなブームの一品がズラリ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 6月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 6月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 5月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ