• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

超リアル! ビル・ゲイツ氏らの“もどき肉”(3/3)

2013年8月6日

七面鳥にハム、ソーセージも。カリフォルニアの“肉”ブーム

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

◆◆◆もどき肉のお惣菜コーナーも◆◆◆

 オーガニックやフェアトレード、自然派食品の王道を行くWHOLE FOODSのオリジナルもどき肉パティで作るカリフォルニア・ガーデン・バーガー。パティは、ギリシャのファストフード、ジャイロ(Gyros)のような風味。パティ1枚のカロリーは、120kcal。3ドル99セント。

 Whole foodsスーパーマーケットには、もどき肉のお惣菜コーナーも。プロティンもりもりのお惣菜は、プロ・スポーツアスリートたちにも人気だ。

◆◆◆ビル・ゲイツ氏のもどき肉!◆◆◆

 もどき肉の火付け役となったBEYOND MEAT。マイクロソフト社の会長ビル・ゲイツ氏、Twitterの創設者エヴァン・ウィリアムズ氏とビズ・ストーン氏が共同出資した会社の製品としても注目されている。

 チキン独特の繊維と厚みのある“肉質”。その美味しさは群を抜いており、ニューヨークタイムズのグルメ評論家も「ホンモノの肉?!」と騙されたほど。BEYOND MEATチキンに引き続く、BEYOND MEATビーフ(ひき肉)にも注目度が高まっている。また、BEYOND MEATに引き続き、ハンプトンクリーク社の植物性卵もどき、BEYOND EGGの開発も成功している。BEYOND MEATは、5ドル29セント。

 もどきチキン照り焼き(下右写真)は、食べてびっくり。これは、騙されます。黄色い付け合わせは卵ではありません。ベトナム伝統の手作り豆腐Dong Phuong Tofuをスクランブル状にして、カレー風味にしたもの。

Beyond Meat社のチーフ・エグゼクティブ・オフィッサーのイーサン・ブラウン氏と、家族。みな“草食”だ。
同社は美味しく食べられるホンモノ級のもどき肉の開発に力を注ぐ。

*  *  *  *  *  *  *  *

 もどき肉の真の目的は、実はクリーンエネルギー。2050年の地球の人口は、90億人超にのぼるとの推計もされており、食事事情、畜産による環境破壊はさらに悪化すると予測されている。そのためにも持続可能な美味しい食材、クリーンフードを作ることが必要だと、ビル・ゲイツ氏は自身のブログ、ゲイツノートで語っている。オルタナティブな未来食として着実に知名度を上げているもどき肉が食卓の主役となる日もそう遠くはないかもしれない。

文/白井朝美(在ロサンゼルス/朝時間.jpサイトで朝ブログを発信中)、写真/HALE DAVIS

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ