• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

義理チョコのお返し費用は1000円以下!?(4/4)

2013年3月13日

ON・OFFで意外と差がつく、ホワイトデーのプレゼント事情

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 そして、女子が一番気になるホワイトデーの「お返し」事情について。

ホワイトデーにはプレゼントをする予定ですか?

 全員に(59.3%)、一部の人に(9.0%)と、お返しのプレゼントを予定している男性は7割近く。一方で「しない」と決めているクール派も2割強。バレンタインギフトをコミュニケーションツールとして活用する女子に比べ、若干及び腰の男性陣。ごく少数だが、女子のバレンタインと同様に「あげたい人にプレゼントする」(4.0%)男性もいた。

ホワイトデーにはどんなものをプレゼントする予定ですか?

 プレゼントの内容は、スイーツ(91%)が優勢。バブルの頃はブランド品などもやり取りされていたが「女子が喜んでくれそう&無難なスイーツ」が多勢となっているよう。で、気になるご予算はおいくらほどで…!?

ホワイトデーで、プライベートのプレゼントの予算は1個あたりいくらくらいですか?

 500~1000円(25.0%)1000~1500円(22.2%)、1500~2000円(14.6%)が合計で61.8%を占めボリュームゾーン。女子の期待からすると、思ったより少なめか!? と感じるが、人によっては5000円~2万円の高価なプレゼントを予定する男性も。ここは期待して当日を待ちたい。

ホワイトデーで、職場や仕事関係のプレゼントの予算は1個あたりいくらくらいですか?

 こちらは1000円未満という回答が合計で41.0%。プライベートと比べ7ポイント高くなり、義理チョコのお返しには、お金をかけない傾向がみてとれる。「お返しはしない」派も3割近くと意外に多い。今年、オフィスでのプレゼントに力を注いでしまった女子にとっては、ちょっとがっかり!?

 最後に

バレンタインデー・ホワイトデーはあなたにとって、ズバリどれ?

 コミュニケーションツールとして、プレゼントのやり取りを楽しむ積極派が約3割。もらうのは楽しいけれど、お返しが面倒というちゃっかり派が2割弱、そしてどちらも面倒だと思っている男性が半数以上という結果に。次回は、男性ならではの心の内や、バレンタイン、ホワイトデーに関する悲喜こもごものエピソードをお届けします!

構成・文=神谷 真規子

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    10万6千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩みお買い物・節約術

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 3月号

    日経ウーマン3月号は「“1日100円投資”でマネー開運!入門」を大特集。日々のお金の使い方を見直し、余ったお金を「コツコツ投資」に回してお金を増やす方法を、マンガでわかりやすく紹介。さらに特別保存版「個人型確定拠出年金 始め方ガイド」で、年金がふやせる大注目のお得な制度を解説します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 3月号

    今号の特集は「女性の不調は血流&リンパが9割!」。むくみ、冷え、肩こり、だるさ、月経痛、くすみ…辛い不調を解消する方法を大特集。さらに、「免疫力アップ !アレルギー改善の新法則」もご紹介。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 1月号

    「日経DUAL」1月号は「パパ四天王の凄い両立テク」と「私たちが働く理由」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「子どものしつけは“動物の調教”ではない 」「生稲晃子 乳がんで5回手術、公表せず仕事続ける」「難関中学の入試ってどんな問題が出るの?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版