• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

知っておくと2倍楽しめる、お正月雑学

2011年12月28日

知ってた? おせちの詰め方にもルールがあった!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

一年最初の食事にもおめでたい意味がたくさん! 正しく食べて幸せに。

 新年の楽しみといえば、おとそやおせちなどお正月ならではの食事。おせちの黒豆は「まめまめしく」、昆布巻きは「養老昆布(よろこぶ)」など、その意味合いがよく知られているものもありますが、実は一つ一つにおめでたい意味が隠されています。あなたはいくつ知っていますか?

Q.お正月に使う「祝い箸」。両端が丸いのは何故?

A.おせちを取る時、お料理を傷つけないように B.人との間に角が立たないように 
C.片方を神様、片方を人が使うから

【答え】C.片方を神様、片方を人が使うから
 お正月は備えた食べ物を歳神様と一緒にいただく、「神人共食(しんじんきょうしょく)」の日。祝い箸の両端が丸いのは、片方を神様、片方を人が使うからです。祝い箸によっては片方にあらかじめ「歳神様」と書かれているものもあります。
 本来、祝い箸は春一番に新芽を出す柳の木で作られていました。柳の木は邪気を払う神聖な木とされ、「家内喜(やなぎ)」とも書かれる、おめでたい木です。
Q.お正月にいただく、おせち。かまぼこや昆布巻きなど、一切れずつ分かれている料理をお重につめる時のルールは?

A.奇数 B.偶数 C.家族の倍数

【答え】A.奇数
 「割り切れる」「別れる」偶数ではなく、奇数を詰めます。
 「おせち」はもともと、季節の変わり目の節句(一月七日、三月三日、五月五日、七月七日、九月九日)の時に神様にお供えする料理でした。それが一年の節句の中でもお正月が最も重要視され、お正月料理に限定されるようになりました。
 おせちは歳神様にお供えする供物料理であり、家族の繁栄を願う縁起物の家庭料理でもあります。
 また、おせちをお重に詰める時は
壱の重…おとそを祝うための祝い肴(数の子、黒豆、田作り)、かまぼこ、伊達巻きなど
弐の重…口代わりの酢の物、焼き物、煮物など
参の重…各家庭の自慢料理、煮染めをたっぷりと
 が基本です。
Q.おとそを飲む順番は?

A.年少者から年長者 B.年長者から年少者 C.家長から

【答え】A.年少者から年長者
 おとそは「お屠蘇」と書くように、とそ=悪鬼を屠り、死者を蘇らせるという意味があります。「邪気を払い、不老長寿になれる薬酒」として中国の唐時代から飲まれるようになり、日本には平安時代に伝わったそうです。年の若い者から順番に飲むことで、年少者の若さを年長者に受け渡す意味があるとされています。
Q.かまぼこをお重につめる時は、紅白はどちらの順番に並べる?

A.左が紅 B.右が紅 C.どちらでも良い

【答え】B.右が紅
 日本には「右紅左白(うこうさはく)」といって、向かって右側を華やかな色にする決まり事があります。ひな人形はお雛さまが右、水引も赤色が右側。風呂敷包みでも右側が濃い色になるように包みます。
~まとめ~

 古来、日本では数え年が用いられ、お正月はみんながいっせいに年を取る、おめでたい誕生日でした。その日を心待ちにし、幸せを運んで下さる歳神様をお迎えする。日本のお正月行事には「どうぞ良い一年でありますように」という人々の希望や願いが込められています。大震災の後、「自宅で」「家族と」新年を迎えることが、どれほど幸せか、私たちは教えてもらったはずです。来たる2012年が幸せであるよう、心を込めてお正月の準備を始めませんか。

【資料提供/お正月ニッポンプロジェクト

構成/三浦香代子

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    10万6千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方人間関係の悩み旅行・お出かけ

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 4月号

    「忙しい働き女子の片づけ&収納」を大特集。狭いのに広々として見える部屋のルール、お金が貯まるクローゼット整理術など、働き女子884人のスッキリ部屋のヒミツを公開。さらに「ディズニー、Google、コクヨはどこが違うの? 一流・二流・三流の仕事術」を紹介します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 4月号

    話題の開脚ストレッチができずに、あきらめた。毎日ストレッチをしているけど効果は微妙で、このまま続けていいのかわからない―。そんな悩みを解決しようと、専門家に徹底取材。「現代女性に必要な本物のストレッチ」をご紹介します。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 1月号

    「日経DUAL」1月号は「パパ四天王の凄い両立テク」と「私たちが働く理由」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「子どものしつけは“動物の調教”ではない 」「生稲晃子 乳がんで5回手術、公表せず仕事続ける」「難関中学の入試ってどんな問題が出るの?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版