• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

東北で「追悼」と「復興」の花火大会へ

2011年5月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 東日本大震災による津波被害が特に甚大だった東北の太平洋沿岸数カ所で、2011年8月11日に「追悼」と「復興」の意味を込めた花火を一斉に打ち上げるイベント「LIGHT UP NIPPON」が予定されている。各地域の有志らで作る実行委員会が、日本青年会議所の協力や、観光庁、アメリカ大使館の後援を受けて実施する。

 被災者が希望や喜びを感じる機会として、同時に災害や病気で亡くなった人への追悼として、日本各地で行われてきた花火大会を被災地と共同で実施する。

 震災後、次々と花火大会の「自粛」が決定するなか、東京都内で働く20―30歳代の有志が集まって企画した。花火制作会社、PR 会社、ウェブ制作会社、印刷会社などが協力している。

 開催予定地は岩手県の山田町、大槌町、釜石市、大船渡市三陸町と、福島県の相馬市、いわき市。ほかに相談中の場所として岩手県の宮古市、陸前高田市、宮城県の気仙沼市、七ヶ浜町、仙台市がある。

 開催費用は、企業の協賛と、公式サイトを通じた個人からの募金によって集める。募金は1口1000円からで、7月末まで応募できる。花火1発の金額の目安は、例えば地上からの高さ120メートルで、直径約100メートルに開くスタンダードな「3号玉」が3口3000円。その2倍の高さで、1.5倍の大きさで開く「5号玉」が10口1万円、3倍の高さ、2倍の大きさで開く大輪の「10号玉」が50口5万円だ。

 イベントの詳細は各種のソーシャルメディアでも確認できる。ミニブログ「Twitter(ツイッター)」をはじめ、動画共有サイト「YouTube(ユーチューブ)」、SNS「Facebook(フェイスブック)」「mixi(ミクシィ)」「GREE(グリー)」に公式アカウントがある。

■関連情報
・LIGHT UP NIPPONのWebサイト http://lightupnippon.jp/

取材・文/植木 皓=ニューズフロント

日経ウーマンオンライン

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 8月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 8月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ