• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

あなたの“ダイエット体質”度チェック(5/6)

2011年4月6日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Check3、4、それぞれで、マルのついた数を合計してください。
その結果…。

4点 → 要注意! トラブルが起こる前に問題解決を図ろう!
3点 → 注意が必要! 少しずつ気をつけてトラブルを回避しよう!
2点 → ギリギリセーフ! 今一度、振り返ってみよう!
1点 → この程度ならリスク小! 0点を目指して頑張ろう♪
0点 → 優秀です! この調子でいこう♪

◆Check3から「食事時間」の適切度が分かります。

 これにチェックが3つ以上ついた人は、食べる時間や早食いに注意! 大きく切った野菜などを活用しましょう!

 夜寝る前など遅い時間に食事を摂ると吸収がアップするだけでなく、体脂肪に蓄えられやすくなるので注意が必要!

 また、同じ量であれば分けて食べるほど太りづらいので、欠食は太りやすい体質につながります。ゆっくり良く噛んで食べ、夜遅い食事はなるべく控えるよう注意しましょう!

 現代の食生活は意識しないと噛まなくてもすむもの(軟らかい食品)がほとんどなので、どうしても早食いになりがち。よく噛んで食べることは満腹感にもつながり、ダイエットにも効果的なので、野菜・果物・海藻などよく咀嚼が必要な食べものを取り入れたり、野菜を大きく切るなどの工夫をすることでよく噛むことにつながります。

◆Check4から「間食の摂り方」の適切度が分かります。

 これにチェックが3つ以上ついた人は、間食の摂り方のポイントを身につけましょう!

 間食を摂る場合も、時間や内容に気をつけましょう! 今はカロリー表示が多い食品も多いので、できれば100~150kcal以下のものを選んだり、ゆっくり味わって食べたりと気をつけましょう。量にも要注意です。

 また、夜はホルモンの関係で食べたものが吸収されやすく、食べた後に消費されなかったエネルギーは脂肪として蓄えられがち! どうしても間食が我慢できない!という時は、温かい野菜スープを飲むと空腹感もおさまりやすくなります。果物など噛みごたえがあり、比較的低カロリーで栄養価が高く、満足しやすいものを選ぶのもオススメです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 7月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 7月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 6月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ