• ビジネス
  • xTECH
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

興味ある資格「アロマセラピー」トップ

2011年2月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 働く女性の約9割が資格へ興味を持っており、具体的には「アロマセラピー検定・アロマコーディネーター」がトップで、次点は「野菜ソムリエ」。こんな調査結果をコクヨグループのカウネットがまとめた。

 調査は2011年1月25―31日、全国の働く女性を対象に「資格」に関する調査を実施した。2009年に行った同様の調査では「医療事務」が最も多く、「カラー・コーディネーター・色彩検定」がこれに次いでいた。この2年間で興味のある資格が、趣味やライフスタイルの延長にあるものへと変化していると、カウネットはみている。

 また資格を取りたい理由にも変化がみられ、2011年の調査で最も多かったのは「資格取得を通じて、自分の世界が広がりそう」で約5割。次いで「勉強したり、新しい知識を得ることが好き」が約4割でいずれもやや増加した。

 一方で「今の仕事で生かせそう」は約3割、「やりたい仕事に転職するため」が約2割でいずれも前回の調査結果と比べ低下しており、仕事のために資格を取得しようという思いがやや弱くなっている。

 資格取得にかけてもいいと思う期間について、まだ勉強を始めていない人が挙げたのは「半年」が約3割で最多。一方で勉強中の人が実際にかけている時間は「2年以上」が2割強で最多。また勉強を始めていない人が資格取得にかけてもいいと思う予算は「1万円―3万円」が3割で最多。一方で勉強中の人が実際にかけている金額は「10万円以上」が2割強で最多だった。

 資格取得の挫折経験は6割が「ある」と答えた。資格取得の難点は「時間がない」が6割、続いて「お金がない」が6割弱だった。

■関連情報
・カウネットのWebサイト http://www.kaunet.com/

取材・文/植木 皓=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
資格・語学

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 3月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 3月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 2月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ