• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

花粉症も影響! 多い30代女性の「尿もれ」(2/2)

2011年2月18日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

座っているだけでもできる「骨盤底筋トレーニング」

 「尿もれは、日ごろのちょっとした体操で予防も改善もできる」と、ビューティー・バランス・クリエーターの彩戸美佐さんも話す。昨年秋にドイツで「女性の体ケア」を学んできた彩戸さんによると、「ドイツでは、産前・産後の女性を中心に、“尿もれケア”トレーニングの教室も一般的に開かれています。そして、こうしたケアは、産前産後に限らず、基本的な認識として女性たちが意識して行っています」。その指導法をベースにした、簡単で効果的なトレーニングの方法を教えてもらった。

 「大切なのは、骨盤底筋と内転筋を鍛えること。肛門を締めるという体操はありますが、今回については、それではあまり効果がありません。膣を締めることが大切です」(彩戸さん)。

バストの下に手を当てて、息を吸います

脚の付け根に手を添えて、それを上に引き上げながら、膣を締めて息を吐きます。このとき、子宮を持ち上げるような意識で

(補足) ひざにボールをはさむとやりやすい

 これを、1日5回ほどやるだけでOKです。


あお向けになってひざを立て、息を吸い、お尻を少し浮かす感じに持ち上げ、膣を締めて、息を吐く(上図の、立って行うときと同じ意識で)


手で脚をかかえて、息を吸う。吐きながら、ひざを時計回りに回す、反対方向も同様に回す。各3回ずつ。


座っているときに両脚を90度に開いているだけでも、内転筋が鍛えられる

 「気づいたときに少しずつでもトレーニングすれば、筋肉は確実に鍛えられます。そうすれば、尿もれの予防になりますし、自覚がある場合も軽減されていきます。気軽に取り入れてみてください」(彩戸さん)。

 ちなみに、「ハイヒールを履くと尿もれが少なくなる」というイタリアの研究もある。約5cmのヒールが、尿もれケアにつながる骨盤底筋を鍛える上で効果的という(University of Verona、Maria Angela Cerruto医師/「Women Pay Attention to Shoe Heels: Besides Causing Schizophrenia They Might Affect Your Pelvic Floor Muscle Activity!!」)。

 ところで、2月20日は「尿もれ克服の日」なんですよ。

Profile
彩戸 美佐
彩戸 美佐(さいと・みさ)
ビューティー・バランス・クリエーター。4歳よりバレエを始め、高校2年の時、バレエ指導者に。高校卒業後、モダンダンス・ジャズダンス・ヨガ・地唄舞を学ぶ。25歳までニューヨークにバレエ留学。その後、バレエをベースとする「きれいな体づくり」の方法を研究。Missa Beauty Balanceを主宰し、バレエ・モデル経験から考案した「MISSA METHOD」を教えている。ドイツでEILEEN GIMBERのピラティスの指導などを受け、メソッドに生かしている。http://www.missa-body.com

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 8月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 8月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ