• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

流行の格安クーポン「グルーポン」とは?

2010年10月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

箱根や伊豆高原への小旅行♪TVで紹介されたおいしい料理が味わえる1泊2食付きペアチケット17850円が70%OFFの5,300円!

入会金&レンタル料★17400円が82%OFFの3000円!男女兼用スタジオでヨガレッスン!

特選黒毛和牛A-5ランクの鉄板焼きの特別コース料理が3,950円!定価8,000円がなんと半額!

 これらはどれも、実際に売り出された商品。どれもいわゆる「格安クーポン」だが、その割引率、購入システムのユニークさから、現在注目を浴びているサービスだ。

 共同購入型クーポンなどと呼ばれるこのサービスが注目され始めたのは 「GROUPON(グルーポン)」という米国発サービスがきっかけだ。

共同購入型クーポンの火付け役となった米国の「GROUPON」

 日本でも、2010年4月より類似サービスが続々登場。「Piku」「GROUPON(旧Q:pod)」「KAUPON」「ポンパレ(pomparade)」など、その数は現在100サイトにも達し、推定訪問者数は2010年8月1カ月で156万人、6月からの2カ月の成長率が5.4倍になっているという(ビデオリサーチインタラクティブ調べ)。ネットレイティングスの調査によると、すでにサービス後の利用者が200万人を越えているサービスもある(下図参照)。

※Pikuは2010年4月に、QpodとQopenは2010年6月に、グルピとTOKUPOは2010年7月にサービスを開始した

 では、早速この共同購入型クーポンとは何かを、5つのポイントから説明していこう。

【1】共同購入型クーポンは、割引クーポンである

 割引クーポンという意味では、ぐるなび、ホットペッパーなどと同じだが、店舗に持ち込んで会計時に割引を受けるのではなく、割引クーポンそのものを事前に購入するというスタイル。例えば、1万円のコース料理が5000円になるクーポンであれば、あらかじめ5000円を払ってクーポンを購入しておく。割引率は一般的なクーポンより高く、50%以上の割引である場合が多い。

【2】扱うのは多種多様な「おでかけ」クーポンである

 商品は、レストランのコース料理や食べ物などのグルメ、エステやエクササイズなどのレクチャー、ホテルなどのレジャー、iTunesカードや旅行券などの商品券、など多種多様。変わり種では、オーダーメイドスーツを格安で購入できる、などもある。

【3】クーポンを入手できるかどうかは「みんなの力」にかかっている

 これが「共同購入型」と呼ばれる理由であり、最大の特徴。共同購入型クーポンは、ある一定の人数がそのクーポンを購入しない限り“成立”しない。つまり、購入したくても購入できないのだ。取り引き成立枚数と、発売枚数の2つが決まっており、取り引き成立枚数に達しても、規定枚数に達するまで購入のチャンスはある。

ユーザーにもクーポンを発行するお店側にも“お得”な仕組みを実現した
【4】購入期限が決まっている

 これも共同購入型クーポンの特徴の1つ。グルーポンは、「24時間以内」などと購入期限が決まっており、その時間内に取り引き成立枚数に達しなければいけない。チケット画面には、タイマーが表示されているサイトが多く、それによって募集締め切りまでの“煽り”を生み出している。「時間以内に規定人数に達しなければ自分はこのクーポンを手にすることができない」と思うユーザーが、そのクーポンを友人に紹介して一緒に購入することを促し、口コミで広がっていく、という仕組みだ。

ほとんどの共同購入型クーポンサイトは、購入期限までの残り時間や成立するまでの枚数などを“時限装置”として設置し、ユーザーを煽る(画面左)

 この「口コミ」を促すもっとも大きなツールが「Twitter」だ。「このクーポンお得!」「購入した!」などのコメントと一緒に、Twitterでユーザーがつぶやくことによって、次々とクーポン情報が広がっていく。今や国内の月間利用者数が1000万人を越えるTwitterは「多くのユーザーに瞬間的に情報をやり取りする」ことに長けたサービス。共同購入型クーポンのサービス特性にマッチする、うってつけのツールになったというわけだ。

【5】「1地域につき1枚」クーポンを発売する

 ぐるなびやホットペッパーが、地域や価格帯などを選んで多くのクーポンから選んで選択するのと違い、グルーポンでは、あらかじめ決められた特定の地域におけるクーポンを1枚だけ発売する。それらのクーポンは1~3日に1回更新される。例えば、「札幌」という地域を選択すると、その日に掲出されているクーポンはただ1種類のみである。

 これらが、グルーポンのすべてだ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お買い物・節約術旅行・お出かけ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ