• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2010」が決定
大賞は高松、川越、長浜などで
地方再生を手がけた西郷真理子さん

2009年12月4日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
大賞を受賞した株式会社まちづくりカンパニー・シープネットワーク代表取締役の
西郷真理子さん

 日経WOMANが今年各界で最も活躍した人を表彰する「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2010」が決まった。今年の大賞(総合ベスト10 1位)に輝いたのは、高松市の丸亀町商店街の再開発を牽引した都市計画プランナー/株式会社まちづくりカンパニー・シープネットワーク代表取締役の西郷真理子さん。
 西郷さんは明治大学工学部建築学科卒業。在学中から京都、金沢など歴史ある街並みの調査を通じて、居心地のいい街は住人自らが街に誇りを持ち、街づくりに積極的にかかわっていることに気が付いたという。以降「住民による街づくりを手伝う建築家」を目指して経験を積み重ねてきた。

 転機は32歳。埼玉県川越市の蔵造りを保存する運動に参画したことで、西郷さん流の街づくりの手法が確立。その後、滋賀県長浜市の商店街活性化プロジェクト、丸亀町商店街の再開発を相次いで手がけた。
 20年近くにわたって手がけてきた丸亀町商店街の再開発では、商店街の売上げが再開発前の3倍の30億円、通行量が1.5倍に増加。日本の商店街の再開発成功事例として国内外の注目を浴びている。人口減少時代を迎えた日本の新しい街づくりを提唱するリーダーとしての手腕を評価されて、大賞に選ばれた。

 総合ランキング2位には月間4億ページビューを誇る超人気レシピサイトの立役者となったクックパッド株式会社執行役編集部編集長の小竹貴子さん、3位は女性MRとして初めて大手製薬会社役員に就任したファイザー製薬株式会社執行役員の清村千鶴さん、4位には05年に破綻したローカル線を再生させて水間鉄道代表取締役の関西佳子さん、5位には今年大ヒットした「キリンフリー」を開発したキリンビール株式会社商品開発部の梶原奈美子さんが選ばれた。

 ウーマン・オブ・ザ・イヤーは1.働く女性のロールモデルを提示、2.組織で埋もれがちな個人の業績に光を当てる、3.活躍した女性を通じて時代の変化をとらえるという趣旨のもと、日経WOMANが99年から実施しているアワードで本年が11回目。本年はリーダー部門、ヒットメーカー部門、キャリアクリエイト部門で16人を表彰、その中から総合ベスト10と大賞が選ばれた。

ウーマン・オブ・ザ・イヤー2010の詳細は12月7日発売の日経WOMAN1月号に掲載する。
 

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ウーマン・オブ・ザ・イヤー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 8月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 8月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ