短歌は、言葉の音数が五七五七七になっている詩です。皆さんの身近なものでは「君が代」の歌詞が短歌ですし、お正月に遊ぶカルタの百人一首に書いてあるのも短歌です。この連載では、皆さんの日々が軽やかになるような短歌を紹介していきます。時には枡野浩一自身の代表作も……。「枡野浩一のかんたん短歌blog」では、皆さんからの短歌投稿を随時受け付けています。この世界へ、短いラブレターを書くようなつもりで詠んでみてください。(文/枡野 浩一)
出典:「かんたん短歌blog