• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

バッグと中身を見直すだけで新しい私になれる!

2015年3月23日

働く女性のモチベーションがあがる5つのルール

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

働く女性にとって、バッグは自分を変えるきっかけをつくってくれる重要なアイテム。

日々のモチベーションを高めるバッグの選び方や整理術を紹介します!

自分の力を最大限に発揮できるバッグを選ぶ

 「ブランドのバッグを持つようになり、仕事を頑張ろうと思えた」(25歳・教育・事務)、「資格の教材が入る大きめのバッグに替えたことで、勉強がはかどるように」(34歳・コンサル・事務)、「外勤がない日は小さいバッグを持つことで、不要なものを持ち歩かなくなった」(37歳・人材・営業)││。働く女性にとってバッグは、仕事のモチベーションを上げたり、日々の習慣を変化させたりする大切な存在であることがうかがえる。

 「バッグはその人のスタイルを表すもの。年代や置かれた環境に応じて、機能性や上質感など求める条件は変わってくる。その時々の自分が最大限の力を発揮できるバッグを選ぶことが、働く女性の自信にもつながります」。こう話すのは、人気スタイリストの大草直子さん。

 バッグの使い方や中身の整理にも気を配りたい。ぐちゃぐちゃなバッグの中を見るたびに自己嫌悪に陥るという人も。「持ち物を厳選し、それが機能的に出し入れできるバッグを選ぶことで、仕事の効率も信頼感も高まります」とはファッションディレクターの宮田理江さん。バッグの中がきれいに整頓されれば、自己肯定感も高まるはず。

 自分のモチベーションを上げるバッグを選び抜き、中身をスッキリと整えて、この春、「新しい私」に生まれ変わろう!

働く女性のモチベーションを上げる
バッグ選び&整理術5つのルール

“今の自分”を少し高めるバッグをじっくり選ぶ
自分の年齢やキャリアを意識して、子どもっぽすぎず、かつ過剰に背伸びしすぎないバッグを選ぶこと。“今の自分”を少し高めるバッグを持つことで、「バッグにふさわしい私になろう」という意識が生まれ、向上心がわいてくる

バッグにはモノを詰め込みすぎずスッキリした状態に
「詰め込みすぎのバッグは、がさつな印象を与え、モノを探すのにも苦労します」(宮田さん)。モノがはみ出し、バッグがパンパンになっているなら中身を厳選して。バッグの中がスッキリしていると気持ちにも余裕が生まれる

仕事の場面での使いやすさを重視する
必要な資料がきちんと入る、中のモノを取り出しやすい、バッグ自体が重すぎないなど、仕事のシーンでストレスなく動けるようなバッグをチョイス。自分にとって使い勝手のいいバッグを持つことで、仕事もスムーズに進む

自分の好みだけでなく見た目の信頼感も意識する
自分の年齢やキャリアを意識して、子どもっぽすぎず、かつ過剰に背伸びしすぎないバッグを選ぶこと。“今の自分”を少し高めるバッグを持つことで、「バッグにふさわしい私になろう」という意識が生まれ、向上心がわいてくる

使うポーチは2つまでに絞り、必要なグッズを厳選
常にモノが整理されたバッグを持つには、持ち物を小分けでスッキリさせること。小物を入れるポーチを2つまでに絞れば、かさも増えにくい。必要なモノをすぐ取り出せるバッグに整えておくことで、自信が持てるようになる

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方お買い物・節約術

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 5月号

    「時間のムダが9割減る ノート術&文具 神ワザ100」を大特集。ルーズリーフに書くだけでお金が貯まる家計ノート、コクヨ式・ミスゼロノート術など、書くだけで「なりたい自分」を手に入れるアイデアが満載。さらに「お仕事服は“制服化”でラクになる」を紹介します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 5月号

    太りたくない、やせたい、便秘を解消したい…そんな女性の悩みを「作りおき」と「時間栄養学」で解決する「太らないシンプル食事術」を大特集。さらに、特別付録「反射区&ツボ押し手袋」付き。美と健康に役立つ情報満載です!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 4月号

    「日経DUAL」4月号は「ひとりっ子、きょうだいの育て方」と「パパの手作り20分夕ごはん大作戦」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「英語のプロ 息子に『勉強しろ』と言ったことはない」「中室牧子 貧困家庭の子を支援すべき本当の理由」「堀井美香 夫と子のために『言わない』と決めたこと」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版